ここから本文です

どうやったら、過去に行けるのですか?説明をお願いします。

makoton193さん

2017/10/1302:15:14

どうやったら、過去に行けるのですか?説明をお願いします。

補足あなたは、理論的に可能だとおっしゃっているのですから説明責任があります。どうか、お教えください。

この質問は、laughing_out_lowさんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
50
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/10/1718:25:05

タイムマシーン

質問した人からのコメント

2017/10/17 18:55:10

まあ、そうなんだけどさ

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

laughing_out_lowさん

リクエストマッチ

2017/10/1423:30:48

私への回答リクエスト、ありがとうございます。

回答する前に言っておきたいのですが、私は、過去に行くことが「理論的に可能だ」と書いたことはありません。
「仮説の上では過去への時間旅行を成立させられる」や、「論理的には実現可能性は残されている」ということは書きました。そこに詳しい説明を書かなかったのは、わかりやすく説明するのが難しく、質問者の方もそこまでは必要としていないと思ったからです。

回答ですが、あくまで仮説の上での、過去への時間旅行の方法を説明します。(長文になります。それでもまだ分かりにくいかもしれません…)

これは理論宇宙物理学者のリチャード・ゴットさんの仮説で、宇宙ひも(宇宙ひもとは、存在の可能性がある時空の中の特殊な領域のことで、簡単に言うとその部分がカットされます。)が存在することを前提に、2本の運動している宇宙ひもの周りをロケットで一周するときに起こる、見かけ上光速を超えた運動と時間の遅延を利用しています。

(画像参照)
① 2つの宇宙ひも(X)、(Y)は、それぞれBC間、EF間の空間を切り取っているので、この空間を通過すると360゜以下で周回することが可能です。

② (X)と(Y)が静止している場合、BC間、EF間の通過時間は0 (BとC、EとFの間には空間がなく、時間も流れていません。簡単に言うと、ロケットはその間をとばして進む(ワープする)ように見えます。)なので、BとC、EとFはそれぞれ同時刻です。

③ (X)と(Y)がそれぞれA、D方向に運動している場合、この空間を通過すると相対性理論により時間が遅延します。(移動する宇宙ひもが切り取っている時空間がロケットと反対方向に進むので、時間の流れ方が遅くなります。同じ速度で走っても、ルームランナーの上では普通の地面の上より速度が遅くなるのと同じようなことです。)通過時間は0なので、通過時刻が突入時刻の過去になる現象が起きます。(0より遅くなるとマイナスになるというわけです。)

④ 3:00にA地点を出発したロケットが、B地点に4:00に到着するとします。移動する宇宙ひもで切り取られた空間を通過するので、C地点での時刻は1:00になります。(前述のとおり、移動する宇宙ひもで切り取られた空間は時間の進み方がマイナスになるためです。)

⑤ D地点を経由してE地点に3:00に到着します。移動する宇宙ひもで切り取られた空間を通過するので、F地点での時刻は0:00になります。

⑥ ロケットで周回してA地点へ戻ってくると、時刻は出発した時刻(3:00)より前の1:00になり、過去への時間旅行が成立します。

私への回答リクエスト、ありがとうございます。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2017/10/1319:14:52

過去には行けません

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。