ここから本文です

コウモリラン を苔玉のハンギング にしたいと思っています。今は黒いポットに入っ...

but********さん

2017/10/1710:37:33

コウモリラン を苔玉のハンギング にしたいと思っています。今は黒いポットに入っています。

作り方を調べるとケト土で根を包み水苔を周りにまいている方と水苔だけの方がいますがどちらがいいのでしょうか?
今ポットの中に入っている土はもみほぐす際どのくらい土を残せばいいですか?

閲覧数:
1,166
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uny********さん

2017/10/1711:35:33

まず最初に、ケト土は苔玉を作るのには向いていますがビカクシダ(コウモリラン)を育てるのには向いていません。
水持ちが良すぎて水はけが悪いからです。実際この方法で売られていたりもしますが、その後の生育状態は悪いです。

苔を育てるのならケト土で良いかもしれませんが、ビカクシダの場合は水苔単体で作ります。
ビカクシダは新鮮な水が好きなので、ケト土だと根元の水が停滞してしまい、根腐れの原因になりますし、ケト土は乾くとカチカチに固まるので根が張れなくなってしまいます。(結果的に根が窒息して枯れます)

根元の土は無理に根をほぐしたくなければ、土がついた状態でもかまいませんが、水を張ったバケツの中で揺らして、ある程度の土を落とす方法があります。

水苔単体の苔玉はすぐに水分がとぶので、マメに水分チェックする必要があります。(品種によっては苔玉はむきません)

また、苔玉栽培は小さい幼苗のうちだけにした方が良いです。品種によってはとてつもなく大きくなるので限界があります。

質問した人からのコメント

2017/10/17 11:53:22

わかりやすく詳しくありがとうございます!!まだ小さめなのである程度苔玉で育ててみようと思います!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる