ここから本文です

公孫瓚の幕僚の関靖は上官に対し謙遜してばかりで雄大な計略の無い人物だったと書...

kus********さん

2017/10/1715:21:24

公孫瓚の幕僚の関靖は上官に対し謙遜してばかりで雄大な計略の無い人物だったと書かれていますが、雄大な計略があり長期的な展望を持ちさえしていればもう少し公孫瓚も領土を広げられたり、呆気なく滅ぼされませんで

したか?

閲覧数:
38
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aec********さん

2017/10/1716:13:13

「演義」は人の評価は誇張・捏造が多いです。
曹操・司馬懿⇒ヒール
劉備・孔明⇒正義の味方(偽善者)
袁紹・劉表⇒名家のでくのぼう
人の評価は今でも難しいですし善玉・悪玉が水戸黄門のように分別できるほど幼稚でもありません。

  • 質問者

    kus********さん

    2017/10/1716:29:33

    関靖は演義には一切登場せず、史実にしか登場しません、、、、、だからこの場合は誇張・捏造は関係ないのではないでしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sad********さん

2017/10/1718:05:22

『公孫瓚は有能な人材を嫌っていた』

関靖が有能であれば、田豫のように疎まれ遠ざけられた可能性があります。
まあ史実では気に入られていたので、うまく立ち回っていけばなんとかなる可能性もありますが・・・

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる