ここから本文です

紙に彩色された絵画(額装)の保管方法を教えてください。 黄袋に入れ差箱にい...

アバター

ID非公開さん

2017/10/2522:00:06

紙に彩色された絵画(額装)の保管方法を教えてください。

黄袋に入れ差箱にいれ冷暗所に保管でいいと思うのですが
紙素材なので長期的にはシミやカビが発生することもあるようです。

防虫香やタンス用防虫剤(香り無しピレスロイド系)を
入れた方がいいのですか?

閲覧数:
69
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/10/2610:31:11

市販の衣類用家庭用などの防カビ剤、防虫剤は
あまりお勧め出来ません。
使われている成分が絵の具や紙になんらかの影響を及ぼす可能性があります。

もしお使いになられるのであれば、
絵画や骨董品の保管用というモノがあれば、
そちらを選ばれて使うのをお勧めします。

カビなどは湿度と温度に気を遣っていれば
防げますので、
防湿剤などを適量使われるのは良いかなと思います。

冷暗所とのことですが、
場所的に湿度が高くなりやすい場所であればNGです。

湿気があると衣類紙類などを荒らす害虫はつきにくくなりますが、
湿気による変質だけでなく、
防虫剤の対象外の虫がつきやすくなります。

また、おしまいになる予定の箱や場所が
新しい物ではない場合、すでにカビなどの菌が潜伏している可能性もあるので、
お使いになる前に通常のお掃除に加えて、
簡単な殺菌処理などもしておくと良いかと思います。

また、多少ご面倒かも知れませんが、
できれば(季節ごとにとか)たまに取り出して、
保管場所と箱を簡単にでもお掃除・換気などなさっておくと虫なども防げます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kl2********さん

2017/10/2609:23:28

カビとか虫食いは不確定要素なのでなんとも言えませんね。

直射日光を避けて通気性がいい場所に飾ってる方が良さそう。

冷暗所というのは逆に湿気でカビたり虫食いの温床となります。

防カビや防虫効果は半年も続かないので、いつの間にか忘れて湿気で変色の方が怖い。

虫よりも湿気対策の方が重要だと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる