ここから本文です

会社の社長が収益物件を買って税金を減らしたいと言っていたのですが、その原理が...

junpei4424さん

2017/10/2118:44:35

会社の社長が収益物件を買って税金を減らしたいと言っていたのですが、その原理が分かりません。

出来れば分かりやすく簡単に教えて頂きたいです、すみません。

閲覧数:
223
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

和泉俊郎さんの画像

専門家

yc_ydvrjさん

2017/10/2217:47:31

その社長の会社が収益物件(例えば、賃貸アパートで収益が見込めるもの)を買って利益を出せば、その分利益が増えますから、税金(法人税等)は増えます。

一方、その社長が個人のお金で収益物件を買った場合、個人の利益が増え毎年の税金(所得税等)も増えるとの点は一緒ですが、相続を考えると、少し景色が変わって来ます。

仮に、1億円の収益物件を購入した後、亡くなった場合、その収益物件の相続税における評価は時価の半額程度(タワーマンションの賃貸であれば、1割から2割程度とも云われます)となります。

このように、現金を不動産に替えると、相続税法上の不動産の評価は時価より低く設定されているため、現預金で持っているよりも相続税が安くなるのです。

平成27年から相続税の基礎控除額が大幅に減額となり、相続税を納めなくてならない人が随分増えていますので、相続税対策で賃貸アパートを建てるのが、ブームになりました。多分、そのことでしょう。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

和泉俊郎さんの画像

和泉俊郎

税理士

黒字化支援から相続まで親身にサポートできる税理士

◆事業内容 ■ 税務  ● 税務代理  ● 税務書類作成  ● 税務相談  ● 資産対策 ■ 会計巡回監査  ● 証憑書類の整理・保存の指導  領収書・請求書等、取引の事実を証明する書類を正しく収集・整理・保存できるようにご指導致します。  ● 記帳・起票指導...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2017/10/2119:05:19

固定資産は、原価償却という考え方で毎年利益から
控除できるという税制があります。
要は、適切な設備投資をして、税金を減らすことが
できるのです。
毎年、設備投資の総額を管理して、会社を発展させる
ことが経営の腕というわけです。
利益があがらない会社は、できません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。