ここから本文です

アメリカ大統領選挙においてのトランプ大統領の当選は「逆転現象」によるものと聞...

アバター

ID非公開さん

2017/10/2522:29:15

アメリカ大統領選挙においてのトランプ大統領の当選は「逆転現象」によるものと聞いたのですが、逆転現象とはどんなものなのですか?具体的な例を使って説明してください。お願いします。

閲覧数:
43
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bla********さん

2017/10/2600:04:27

逆転現象というのはいろいろな局面で現れますが、アメリカの大統領選挙では、総投票数では多いのに、獲得選挙人が少ないために負けることを指します。

これは州ごとに勝った候補が選挙人を総取りするというアメリカ独特の選挙方式によって起こります。

A,B,Cの3つの州があり、有権者数がそれぞれ5万、3万、3万とします。安倍候補はA州で4万票、B,C州でそれぞれ1万票を取りました。一方、百合子候補はA州で1万票、B,C州でそれぞれ2万票を取りました。
有権者1万人で選挙人1人だとすると、総取りだから安倍候補はA州の5人、百合子候補はB,C州で各3人、合わせて6人を獲得することになります。しかし投票総数は安倍候補6万票、百合子候補5万票ですね。これが逆転現象です。

アメリカ大統領選挙では、20世紀には1度も逆転は起こりませんでした。一方が圧勝したからです。
ところが今世紀になると、民主党のゴア候補と今回のヒラリー候補の2度も逆転が起こっています。もちろん、これはおかしいという声もありますが、建国当時に遡る議論なので簡単には手を付けられないと思われます。

アバター

質問した人からのコメント

2017/11/1 16:18:49

実際の獲得票の数と大統領選挙人との関係によって起こる現象だということが非常によくわかりました。回答ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる