ここから本文です

猿の惑星で、ジーラとコーネリアスはシーザーを生んで、シーザーはコーネリアスを...

アバター

ID非公開さん

2017/10/2607:42:54

猿の惑星で、ジーラとコーネリアスはシーザーを生んで、シーザーはコーネリアスを生みましたよね?どういうことですか

閲覧数:
1,677
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tti********さん

2017/10/2607:51:05

旧シリーズのシーザーと新シリーズのシーザーは名前が同じと言うだけで別の個体だと考えられるし。

旧シリーズの猿が支配する時代は現代から見たら相当未来みたいだし、シーザーの子供はその時代まで生きてないだろうし。

  • tti********さん

    2017/10/2609:02:52

    旧シリーズで描かれた「現代」はジーラとコーネリアスがタイムスリップした事により歴史改変されたパラレルワールドであって、旧シリーズの一作目で描かれた「未来」には繋がらないと言う見方もありますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「猿の惑星 コーネリアス」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

con********さん

2017/10/2622:39:10

「新・猿の惑星(1971年)」で、コーネリアスとジーラの間にできた子どもは、マイロ(宇宙船でふたりとともに来たが、動物園でゴリラに殺された猿の科学者の名前)と名付けられます。

次作「猿の惑星・征服(1972年)」で、彼らふたりをかくまったサーカスの団長は出産に立ち会ったので、ふたりの死後はマイロという名前で接していたはずですが、言葉を話すサルの子どもの捜索が迫ったので、マイロを都市に連れて行き彼を輸入された奴隷サルに紛れ込ませます。都市の知事に競売で買われたマイロは、彼の慣習により辞書をめくって自分の名前を自分でつけさせ、シーザーとなります。

最終作「最後の猿の惑星(1973年)」では、シーザーと前作で知り合ったリサとの間に子どもができ、シーザーは亡くなった父親の名前コーネリアスを彼につけます。親とか祖父の名前を子どもにつけることは、外国では良くあります。しかし、この子どもは非業の死を遂げます。

1968年の1作目のコーネリアスとの名前の関連は最終作と2000年近くの隔たりがあるので不明ですが、何らかの形でこの名前がチンパンジーで継承されたのかもしれません。

nnk********さん

2017/10/2609:46:22

旧シリーズの話ですね、そんなシーンはなかったと思います。サーカスの団長が名付けの時に猿が偶然指さしたのがシーザーでした。
新シリーズとは切り離して見て下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる