ここから本文です

離婚時の障害年金の財産分与について。 主人は、子どもの頃に手首欠損の怪我をし...

xsk********さん

2017/10/2709:31:01

離婚時の障害年金の財産分与について。
主人は、子どもの頃に手首欠損の怪我をし、障害年金をもらっています。結婚し、子どもも生まれたので、子の加算もついています。

この度、離婚調停を

することになり、財産分与について調べています。
主人は、結婚当初、貯金ゼロでしたが、結婚して私が家計管理をすることになり、障害年金は、給与の振り込まれる通帳とは別にして、「年金は絶対に手をつけずに貯めて、1000万ぐらい貯まったら、住宅ローンを繰り上げ返済しよう」と話し合い、500万ぐらい貯まっていました。

家計は、主人の給与と私の給与でやりくりしていました。

そこで質問です。この500万も、共有財産として、半分は私がもらえるのでしょうか。別居寸前に通帳の写真なども撮って、確実に500万以上あるのはわかっています。

小さな子ども二人を抱えて、生活していかねばならず、少しでも頂けるものは頂きたいです。ご存知のかたがいらっしゃいましたら、教えてください。

補足弁護士が、障害年金を積み立てで預金していたが、財産分与の対象にならなかった例をみつけてきました(ノω・、)一応、調停ではアピールしてみますが、諦めた方がいいのでしょうか。
「内助の功があったので考慮してほしい、と言うのはいいかもしれないが、、、゛もらえて当然゛では無い」と言われてしまいました。

閲覧数:
426
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gyo********さん

2017/10/2811:33:21

とても難しい問題です。
ただし、二人の間で共有財産扱いすることで、合意さえすれば、何も問題はありません。

ここでは、家庭裁判所の調停や離婚訴訟ではどう扱われるかと説明します。
これが、原則だと理解して、今後の問題に対処して下さい。

①障害年金の性格
・夫の一身専属権(夫にしか権利が所属しないという意味)で、本来は夫の特有財産になります。

②特有財産の共有財産化
・特有財産が生活費に使われたり、給与(共有財産です。)振込口座に振り込まれ、共有財産と混じり合った場合は、特有財産性を失い、共有財産化します。

・本件では、障害年金振込口座はそのままで、しかも生活費に使われていないとも見られます。やはり、共有財産とは分離されているので、夫の特有財産とされ、財産分与の対象にならないというのが、オーソドックスな考え方かも知れません。

・しかし、障害年金を将来住宅ローンの期前返済に使うという合意がかなり前にあったとして、合意があった時点で障害年金振込口座が、共有財産化したと解釈が可能かも知れません。その方向での主張をおすすめします。(ローンの期前返済金は、共有財産形成のために使用されています。)


共有財産と特有財産の区分けの仕方については、以下URLを参考にして下さい。
http://nirenoki-office.jp/property_division.html#050

特有財産と共有財産が混じり合った場合の問題は、小生の下記ベストアンサーを詳読して下さい。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111791908...

財産分与全般については下記URLを参考にして下さい。
http://nirenoki-office.jp/property_division.html#010

行政書士で、10年以上家裁の調停委員として調停実務に携わってきた者のコメントです

  • 質問者

    xsk********さん

    2017/10/2817:47:02

    丁寧な解説ありがとうございます。
    調停員さんからの目線でのアドバイスありがとうございます。
    結婚した時点で、「年金も全てお前に任せる」と言って、通帳を私に託した時に、「じゃあ、これは、貯金専用にするね。絶対に引き下ろさないし」と言ったし、家を建てるときに、「年金1000万貯まったら、ローン前払いして、その後の生活を少しでも楽にしたい」と、話し合って決めました。
    私としては、共有財産という認識でした。
    というふうに訴えてみます。

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqm********さん

2017/10/2718:16:42

ご主人の貯金もあなたの貯金も含めて2分割です。
ローンが残っている出したら、家も引き継ぐ財産として加えます。ここで、注意しなくてはならないのは、ローンの保証人です。
別れたから、もう二度会いたくないと言っても、家のローンを旦那さんが払っていくのでしたら、あなたが保証人にならなくてはなりません。旦那さんが、将来、払えなくなったら、家をもらっていなくても、債務がけがのしかかりますよ。
それが嫌でしたら、家も売り払い、ローンは、出来るだけ返して、残ったローンを半分づづしょい込むことです。
多分、その貯金も返済に使われてしまうでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hok********さん

2017/10/2709:39:51

バツイチ経験者です

婚姻期間に形成された資産は全て『共有財産』であり、財産分与の対象です。

通帳の全ページのコピーを撮りましょう。
なければ、銀行なら指定期間の出入金状況全て、ゆうちょなら10年前までを、出してくれます。

また、将来もらえる障害年金も国民年金も共済年金も、財産分与の対象です。
調停人に申し出れば、全ての資料をあいては提示しなければなりませんので、知ってる限りを申し出ましょう。

ちなみに…
>半分は私がもらえるのでしょうか

ある意味間違っています。Bを奥さんにすれば
(A+B)÷2=C C-B=もらえる額 です。
マイナスになれば、支払う額です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる