ここから本文です

日本史 歴史 鎮護国家は古代の日本だけですか?

織田信長に捨てられた里芋さん

2017/10/2823:59:25

日本史 歴史

鎮護国家は古代の日本だけですか?

閲覧数:
26
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

銀魚さん

2017/10/2907:41:52

「鎮護国家」とは仏教の法力で国家の防衛と安定を図ろうとすることで、元々は中国から入ってきた考え方でしょうね。
元寇のときも、鎌倉幕府が日本防衛のためにまず行ったのは仏教による大々的な祈祷でした。
その後は外敵からの防衛は武力で防いで、疫病や災害には神仏を頼ってきたのでしょう。
豊臣秀吉も震災復興のために東大寺をしのぐ大仏を京都に建立したそうです。
徳川家康も東照大権現として国家安定の象徴になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lai********さん

2017/10/2908:00:08

誤解があるようですが、「鎮護国家」の「国家」とは国の意味ではなく朝廷、つまり皇室を意味する言葉です。

2017/10/2900:07:18

鎮護国家とは国家安泰の事。現代も理念は同じです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる