ここから本文です

今年6月、大家さんの方から立ち退き要求の書面が届きました。

doggie0627さん

2017/10/2902:24:12

今年6月、大家さんの方から立ち退き要求の書面が届きました。

内容は、シロアリがでて来年1月に取り壊すから12月末に退去してくれというものでした。

学生の一人暮らしですので、一度に多額のお金を出すことは難しく大家さんに退去費用を負担してくれるか伺ったところ、12月にならないとわからないと言われました。

ここで少々感情的になってしまい、大家さんと言い合いになってしまったのも悪かったのか、冷静に話そうと書面でのやり取りを求めても返信なし、電話をかけても繋がらないという状況になってしまいました。

兄が交渉しようと電話をかけたこともありましたが、身内だと証明できないから話はできないと電話を切られたそうです。

賃貸ホットラインにも消費者センターにも相談しましたが、なかなか進展しません。

そろそろ精神的にも参ってきてしまい、どうしたら良いかわからないので何か良い方法があれば教えていただきたいです。

苦学生ですのであまりお金は使えないのですが、うまく解決する手はあるのでしょうか?
また、シロアリの被害が原因の退去は大家さんには責任はないのでしょうか?

長文失礼しました。
ご回答よろしくお願いいたします。

補足契約期間内の立ち退きを要求されています。

閲覧数:
99
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

編集あり2017/10/2918:34:14

はじめに、不動産業者は仲介していないのでしょうか。はじめから大家さんと直接取引だったのでしょうか。不動産業者が介在している物件なのでしたら、不動産業者に動いてもらうよう交渉してください。
ところで、民法の借地借家法の普通賃貸借上は貸主には借主からの契約の延長を拒むことは出来ず、一方的に解約をすることも出来ません。これが出来るのははじめから期限を定めた定期借家契約の場合に限られます。
従ってこの場合、原則は借主の権利が強く貸主から退去を求めるためには相応の立ち退き料を支払う必要があります。立ち退き料とは、引っ越し費用、支払い済の更新料、礼金、敷金、迷惑料などが含まれ、相場は賃料の6ヶ月~10ヶ月分となります。
以上を支払って欲しい旨を書面で、配達証明付きで郵送するところからはじめては如何でしょうか。それでも応答がなければ、少し面倒ですが内容証明にて同じ内容を出しエビデンスを残しておきます。
それでも応答が無ければ、簡易裁判所にて少額訴訟手続き(60万までの債権であれば可能)、あるいは支払督促の手続きがありますが、相手が通常の訴訟手続きを希望すればすぐに解決できなくなるため、その前にはいったん消費者センターや都道府県の不動産業課の相談窓口へ相談されることをおすすめします。
繰り返しになりますが、大家さんも気の毒ではありますが、あなたがこれから無駄な費用を負担することはないよう頑張ってください。

補足 借地借家法で6ヶ月前の解約予告が出来るのは定期借家契約の場合だけです。普通賃貸借の契約ではシロアリが出ましたというだけでは一方的な解除の正当性要件を満たしません。また、仮に住宅に供することが出来ない程の状況だったとしても、例えば更新料は向こう2年間住めることを前提とした金銭と考えるべきと判例が出ており、返却されるのが妥当です。家主が善意無過失だったとしても、退去させるためには他にも礼金の返却や引っ越し費用を支払うこと(引っくるめて立ち退き費用)で退去してもらうことになります。泣き寝入りしては駄目ですよ。通常の訴訟手続きになった場合、普通賃貸借であれば貸主の負担がゼロになることなど見たことがありません。正当事由というのは、定期借家契約で期限満了半年から1年前までに解約予告した場合と、予め計画道路や開発が始まることを了承してお互い契約した場合などであって、シロアリが出たから、建て替えるからという理由だけでは不十分です。貸主がどうしても払いたくないのならば、訴訟手続きで争うことを貸主には覚悟いただきましょう。立ち退き料を払わずに退去出来た(させられた)例があるのであれば、それは借主が正当に権利の主張をできず泣き寝入りしただけの話です。
参考 http://www.naito-lawyer.com/2_2.html#a3-1
賃貸借契約書に6ヶ月前に解約予告すれば解約できる明記があれば有効と言われてる方がいますが、普通賃貸借の原則と異なる特約は借主に一方的に不利な特約であり無効です。
また、配達証明や内容証明で出す理由は、仮に貸主が応じなかったとしても、あとで裁判所を利用することになった際に、請求権は行使しているというエビデンス(証拠)になるからです。

質問した人からのコメント

2017/10/29 21:28:45

takashi_w124 さんとv_v_o_t_o_v_v_さん、ありがとうございます。
とても分かりやすい解説と提案に安心しました。勇気も出てきました。
泣き寝入りはせず出来ることを最後までやって戦おうと思います。
本当にありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

atatat1206さん

2017/10/2910:38:21

正当事由+6ヶ月以上前の書面による通知
この2点がセットで家主から契約解除ができます。
この場合、引っ越し代などの請求はできない、と大抵は契約書に書いてあります。

6月通知で12月退去を書面で送ってきたところを見ると、その点はクリアしてます。


シロアリの定期的な予防とかの措置をしなかったからといって、それが家主の落ち度にはならないと思います。
家賃を払っている以上、修理で対応して欲しいというお気持ちはあるかもしれませんが、修理費用が今後の家賃収入で回収できないとなると、賃貸業として成り立たないので、正当事由にあたります。

修理費用と今後の家賃収入のバランスまでを計算しての取りこわしなのか?・・・を確認するという手もありますが、お書きになっている状況ですと難しそうですね。

第三者に入ってもらうのも手ですが、費用も掛かります。無料の相談は所詮、相談です。家主との間に入ってくれるわけではありません。

お兄様に費用の一部をお願いしてでも、引っ越すしかないような感じですね。

家主さんからすると迷惑でしょうけど、電話がダメなら、訪問してはどうでしょうか?

to_thank_godさん

2017/10/2910:17:20

老朽化は立退き要求の正当理由となる。よってお前が出ていくしかない。立退料ももらえない。自腹で引っ越せ。

2017/10/2908:01:53

法律上「正当な理由」があれば、大家からの解除も借地借家法で認められています。
その中で、引っ越し費用を大家が出す義務も有りませんね。
借地借家法では、引っ越し費用等はあくまで、正当な理由が、解除するに対し不足する場合、補助をする為にであり、それ以外の意味はありません。
何かとあれば、引っ越し費用をだせとか、乞食ですか?(笑)
無知がアホな事をいってるね(笑)

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/10/2904:14:24

doggie0627さん

白アリのことはよく分かりませんが、建物の取り壊しというのは本当でしょうか。
立ち退き要求の書面というのは、差出人は誰になっていますか。
あなたに出て行ってもらいたいがために、白アリと嘘を付いていることはないでしょうか。
問い壊しや解体には確か、建築局の許可申請が必要だったと記憶しています。
来年一月に取り壊し予定なら申請しておいてもいい頃です。
一度、建築局に問い合わせてみてはどうでしょうか。
もし取り壊しが事実なら、「不動産適正取引推進機構」に相談してみてはどうでしょうか。
不動産の専門家が適切なアドバイスをしてくれると思います。
念のため、連絡先電話番号を記載しておきます。
03-3435-8111

白アリが事実だとしても、お金も出さずに出ていけというのはあまりに乱暴な話です。
電話も出ないようですから、内容証明を送ったとしても受け取り拒否をされれば埒がありません。
大家さん宅に直接出向いて話し合いに応じてもらうしかないのではないでしょうか。
あなた一人では行かず、不動産屋を介しているのなら同行してもらってください。
最後には、簡易裁判所に調停の申し立てをして、引っ越し費用の要求をする方法があります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。