ここから本文です

ソフィアCの副作用について

アバター

ID非公開さん

2017/11/512:00:07

ソフィアCの副作用について

アフターピルとしてソフィアCを1日に4錠服用したのですが、子宮や腸の張りはありましたが吐き気などの副作用が見られませんでした。

以前アフターピルとしてプラバノールを服用したときは、2回目の服用時に酷い吐き気に襲われました。
その事もあり、今回処方されたソフィアCが本当に効いているのかが分からず心配です。
プラバノールは中用量ピル、ソフィアCは高用量ピルと言われているだけに、今回服用した方が高用量なのになぜ副作用が出なかったのかということも気になります。

その日の体調によって、目立った副作用が現れないこともあるのでしょうか?

閲覧数:
50
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ojisan53さん

2017/11/512:39:57

いいえ。プラノバール2錠と、ソフィアC2錠とは、ほぼ同じです。
プラノバールは、黄体ホルモンでも、異性体の、プロゲステロン類に属するもので、肝臓で分解されにくい性質を持ちます。⇒そのため、吐き気が発生しやすいお薬です。
ソフィアは、もっと遥かに古く開発されたお薬で、黄体ホルモンは自然発生したものに非常に近いホルモンを使っています。分解されやすく、残留しにくく、副作用も少ない替わりに、効き目も弱い性質があります。
それで、ソフィアCの1錠はほぼ、プラノバールの1錠と同じです。ソフィアCは中容量ピルです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。