ここから本文です

流石に人権意識の高い国の医学教育では自分が病気になってしまった時、特に心の病...

アバター

ID非公開さん

2017/10/3020:20:13

流石に人権意識の高い国の医学教育では自分が病気になってしまった時、特に心の病気になってしまっ時、医者として疲れてしまった時にどうするか?勉強しますか?

閲覧数:
7
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tai********さん

2017/10/3021:38:39

今から20年前のオーストラリアではそういうのはなかったです。ただ、レジデントは日本と違って看護婦さんと同じできっちりとシフト組んでいて、当直の次の日は休みだった。むしろその後のレジストラの方が仕事が厳しかったけど、彼らは一定の期間頑張ればその後専門医としての高給が約束されていたから頑張れたのだと思う。
日本はいつまでキツイ生活が続くのか分からないし、それをやったから高給が約束されているわけでは無いから心が折れてしまうのだと思う。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる