ここから本文です

新生児訪問と乳児家庭全戸訪問事業があると思うのですが、2回も訪問するんですか?

アバター

ID非公開さん

2017/11/119:00:36

新生児訪問と乳児家庭全戸訪問事業があると思うのですが、2回も訪問するんですか?

閲覧数:
253
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jun********さん

2017/11/119:09:21

「新生児訪問指導」は、母子保健法第11条に定められた事業で、主に新生児の発育、栄養、生活環境、疾病予防など育児上重要な事項の指導を目的として、生後28日以内(里帰りの場合は60日以内)に保健師や助産師が訪問する事業です。

一方「乳児家庭全戸訪問事業(こんにちは赤ちゃん事業)」は、児童福祉法第6条の3第4項に定められた事業で、主に
1、育児に関する不安や悩みの傾聴、相談
2、子育て支援に関する情報提供
3、乳児及びその保護者の心身の様子及び養育環境
の把握
4、支援が必要な家庭に対する提供サービスの検
討、関係機関との連絡調整
を行う事業です。
対象者は、生後4か月を迎える日までの赤ちゃんがいる全ての家庭です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kod********さん

2017/11/122:18:53

自治体によって違いますよ。
2回するところもありますし、両方を1回でする自治体も。

うちの自治体は1回で保健師さんが来てくれました。

him********さん

2017/11/121:42:53

うちの地域では、新生児訪問は保健センターからやって来て家のなかに上がってお話したりスケールで測ったりしてもらえます。
こんにちは赤ちゃんは、民生委員さんが冊子を届けに来てくれるだけで玄関先での話しや、ポストに入れて行くだけなんてお粗末な場合もあります(^^;)
民生委員さんにもよるのかなって思いました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる