ここから本文です

伊丹空港に発着する航空機の規制はどこに載っているのですか?Wikipediaには載って...

アバター

ID非公開さん

2017/11/121:34:54

伊丹空港に発着する航空機の規制はどこに載っているのですか?Wikipediaには載っているのですが出典は書かれていないんですよね。

グーグルで検索しまくっても、CiNiiで論文を検索しまくっても出てこないのですが。Wikipediaには「上述の規制の実施をうけて、2005年4月1日にボーイング747-400を除く3発以上のエンジンを持つジェット機の大阪国際空港への乗り入れが禁止された[注 16]。さらに2006年4月1日には、(ボーイング747-400を含む)3発以上のエンジンを持つジェット機全ての乗り入れが全面禁止された。ただし、この全面禁止措置は、有償飛行(乗客を乗せる飛行)に対する禁止措置であり、整備のためのフェリーフライトや悪天候によるダイバートでの飛来や、政府要人を乗せた特別機などは対象外である。「ジャンボジェット(ボーイング747)最終日」の同年3月31日には、最後のジャンボ機となった日本航空1528便(東京国際空港行、ボーイング747-400D型機[注 17])が、20時20分に大阪国際空港から出発した。翌日の4月1日より、この乗り入れ禁止への措置として、大阪国際空港に就航する各社は、提供座席の減少数が1割程度に収まる双発(エンジン2基)の機体、ボーイング777-200/-300型機への機材変更を行った。

この禁止措置により、当初は使用航空機の運用面で各社は多少の影響を受けた。その後、各航空会社は航空機の新旧入れ替えにあたり、近年の燃料費高騰や、また路線別の採算に合わせた中型機以下の導入を行った。具体的には、経済面で不利なエンジン3発以上の航空機から、燃費のよいエンジン2発の航空機(ボーイング777型機やボーイング767型機、ボーイング737型機等)へ入れ替えた。なお、ボーイング747-400は、日本航空は2011年にすべて退役、全日本空輸も2014年3月で退役しており[54]、日本の国内線から完全に姿を消すことになった。また、定期便以外の扱いについては、国内外のVIP搭乗機やフェリーフライトなどのイレギュラーや緊急時には、今まで通りボーイング747型機なども着陸できるため、現在は事実上この規制の影響はない。」と載っています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%9B%BD%E9%9A%9B%...

閲覧数:
245
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mmd********さん

2017/11/305:14:03

騒音対策費があるからね。廃止にしたら良いだけ

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「フェリーフライト」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gou********さん

2017/11/718:41:06

会員制ですがJCABのインタネット版aip japanに乗ってます!

厳しい規則が書いてあります!
降りられる機種や騒音値など細かいです!
着陸方式や騒音抑制運航方式など難しいです!
宜しくお願いします!

tsu********さん

2017/11/622:09:14

航空の世界には「航空路誌」と言うものが存在します。
ここには全般的な運航の規則であったり、巡航経路、各空港ごとの進入、出発経路や空港固有の制限事項などが定められています。
その空港固有の情報が収められたページの中に、NOISE ABATEMENT PROCEDURES すなわち騒音対策のために従うべき事項が書かれているのですが、伊丹空港においては次のように記載されています。

1.Local flying restrictions:
1.1 In order to reduce the noise impact in the vicinity of airport, no jet airplane fitted with three or more engines shall be
permitted to operate except in an emergency situation or with prior permission of the airport administrator.

この記載が公に定めた規則になります。
さすがに口約束で決められるような内容じゃないですし、例えば海外の航空会社が仮に就航したいとなったとして、「747はどこにも規則はないけど、内輪ルールでダメなんだよね。」なんてありえません。

この航空路誌ですが、現在はWebで見られるようになっていて、AIS JAPANと言うサイトから見ることができます。
ただし、ログインするためにはアカウントの取得が必要です。アカウント自体は別に特別な身分証明が必要とか言うわけではないです。お金もかかりません。
ググって出てくる情報ではないと思います。

maz********さん

2017/11/200:40:44

一応、国交省の報道発表は記事内に出展がありますが。
それ以上のことは公表しておらず、内部規定ということになっているのだと思います。

伊丹空港は現在でも「混雑空港」に指定されており、伊丹発着の定期便を運航するにあたっては国交省に運行計画を提出して許可を得なければいけません。
このあたりは航空法第107条や航空法施行規則第219条に定められており、許可基準には「当該混雑空港を適切かつ合理的に使用するものであること」というものがあります。
要するに、伊丹便を3発以上のジェット機で運行しようとしても「不適切」とされて許可が下りなくなっているのでしょう。

den********さん

2017/11/122:38:23

大阪航空局に確認せぇ
細かい文書類はお役所、Webには出してない。

http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha04/12/120929_.html
http://ocab.mlit.go.jp/news/information/

mas********さん

2017/11/121:41:41

伊丹空港か 国交省に問い合わせればいいだけ、メールでも電話でも。www

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる