ここから本文です

母の為に床擦れ予防商品を探してます。

ascot6071さん

2017/11/523:57:34

母の為に床擦れ予防商品を探してます。

尾てい骨に床擦れが出来やすくなっていて。

ネットで調べるとマット式の長方形のものや丸い形で中央に穴が開いているタイプや、床擦れクッションとかありました。

丸いものはおしりの部分に敷くのか分かりませんがもしそうなら、そこに敷くとお尻だけ上り寝心地が気になりそうになります。

丸いものはどうゆうふうに使うのかわかりませんが。

イメージ的にはベッド全体を覆うくらいのマットがストレスがないように思うのですが。

床擦れマットはそこ付きしないように固めなのでしょうか?

何がおすすめがアドバイス頂きたく載せました。

予算は一万円以内位です。

床擦れ,床擦れクッション,床擦れマット,尾てい骨,床擦れ予防商品,クッション,褥瘡予防

閲覧数:
28
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xcmr04tさん

2017/11/612:41:03

現状では床擦れは無いのですかね?
そうしましたら中途半端なクッションではなく、褥瘡予防用のマットレス、自動徐圧マットレスを使うのが無難です。
介護保険が使えるのであれば、ケアマネに相談してレンタルとすれば1割負担で月額数百円程度で利用できます。

介護保険やケアマネがいない場合ですが、お尻に直接クッションを敷いても意味はあまりありません。
寝返りが出来ないのでクッションと干渉する部分に圧がかかり、床擦れが出来る場合が有ります。

床擦れ、つまり褥瘡予防では体位交換と言われる、徐圧が凄く大切です。

具体的なやり方は昼間の2〜3時間おきに体の左右どちらかにクッションや、タオル等を入れて体の左右どちらかをお尻も含めて持ち上げてあげます。
これを日中は繰り返し、就寝時は外してあげれば良いです。
仰向けにした際には膝の下にクッションや丸めたバスタオルを入れて、若干お尻を持ち上げてあげると腰やお尻周りの圧が軽減します。

これ以外にも仰向け状態の時には【背抜き】と呼ばれる、徐圧も大切です。
やり方は仰向け状態の相手の背中や、お尻に手を入れて、ゆっくりと背中側に手を移動させて抜くという方法を定期的に行います。

結局床擦れや褥瘡というのは寝返りが出来ない故に体圧が原因で起きるので、日々のケアで寝返り動作の補助や、同様の効果が得られる徐圧が大切だということです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。