ここから本文です

基礎梁下端主筋の定着について、公共建築工事標準仕様書では独立基礎で基礎梁にス...

lager_1229さん

2017/11/613:49:56

基礎梁下端主筋の定着について、公共建築工事標準仕様書では独立基礎で基礎梁にスラブが付く場合の主筋の継手及び定着の記載がありますが、但し書きで耐圧スラブが付く場合は連続基礎及びべた基礎の場合に倣うよう

記載となっています。

耐圧スラブの下端レベルが基礎梁下端より高くなる場合も適用となるかが分かりません。どなたかご教授下さい。

閲覧数:
21
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

chibi_marcoさん

2017/11/812:25:52

スラブのレベルに関係なく(d)とします。
耐圧スラブがつくと、上端筋と下端筋の役割が逆になるので、定着のとり方が違ってくるのです。

  • 質問者

    lager_1229さん

    2017/11/815:49:42

    chibi_marucoさん、ご回答有難うございます。
    更に付け足しで申し訳ないのですが、使用されている基礎梁符号が同一の場合で、耐圧スラブが接続する場合と接続しない場合が存在する場合も、耐圧スラブが接続する基礎梁のみ(d)となるのでしょうか。
    又、一つの基礎梁の一部に耐圧スラブが接続する場合も(d)となるのでしょうか。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。