ここから本文です

政令指定都市の消防とその他の消防の違いを教えてください。

アバター

ID非公開さん

2017/11/1412:00:08

政令指定都市の消防とその他の消防の違いを教えてください。

閲覧数:
72
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/11/1502:40:03

こんにちは。
消防には以下の5種類があります。
①東京消防
②政令指定都市消防
③一般市消防
④広域消防(複数の市町村を管轄)
⑤町消防
違いは、
1)①→⑤の順番に採用数が少なくなっていき最終倍率が高くなる。しかし問題レベルは⑤→①の順に難しくなる。
2)①→⑤の順番に給料が安くなる。
3)①→⑤の順番に地元優先になる。
4)一次試験日が①と②と③④⑤が別日で、③④⑤は同じ日もあれば別の日に分かれる事もある。
5)①→⑤の順番に仕事が兼務になり休みが取りにくくなる。但し出動件数は火災・救助・救命とも少なくなる(人口が少なくなる為)。
6)①→⑤の順番意に女性消防官の数が少なくなる(0名はざらです)。
こんな感じです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

banksekoiさん

2017/11/1508:01:51

jiboujikidesuのなりすましでjiboujikidasuも私です。回答パクリます。ワシの回答をベストアンサーにしましょう。
こんにちは。
消防には以下の5種類があります。
①東京消防
②政令指定都市消防
③一般市消防
④広域消防(複数の市町村を管轄)
⑤町消防
違いは、
1)①→⑤の順番に採用数が少なくなっていき最終倍率が高くなる。しかし問題レベルは⑤→①の順に難しくなる。
2)①→⑤の順番に給料が安くなる。
3)①→⑤の順番に地元優先になる。
4)一次試験日が①と②と③④⑤が別日で、③④⑤は同じ日もあれば別の日に分かれる事もある。
5)①→⑤の順番に仕事が兼務になり休みが取りにくくなる。但し出動件数は火災・救助・救命とも少なくなる(人口が少なくなる為)。
6)①→⑤の順番意に女性消防官の数が少なくなる(0名はざらです)。
こんな感じです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/11/1416:51:39

こんにちは。
消防には以下の5種類があります。
①東京消防
②政令指定都市消防
③一般市消防
④広域消防(複数の市町村を管轄)
⑤町消防
違いは、
1)①→⑤の順番に採用数が少なくなっていき最終倍率が高くなる。しかし問題レベルは⑤→①の順に難しくなる。
2)①→⑤の順番に給料が安くなる。
3)①→⑤の順番に地元優先になる。
4)一次試験日が①と②と③④⑤が別日で、③④⑤は同じ日もあれば別の日に分かれる事もある。
5)①→⑤の順番に仕事が兼務になり休みが取りにくくなる。但し出動件数は火災・救助・救命とも少なくなる(人口が少なくなる為)。
6)①→⑤の順番意に女性消防官の数が少なくなる(0名はざらです)。
こんな感じです。

こんにちは。
消防には以下の5種類があります。
①東京消防
②政令指定都市消防
③一般市消防...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。