ここから本文です

希硫酸+亜鉛粒の水溶液の入った試験管に酸化銅(II)←銅線を吊るし、放置すると銅...

smile0773_0328さん

2017/11/1502:00:07

希硫酸+亜鉛粒の水溶液の入った試験管に酸化銅(II)←銅線を吊るし、放置すると銅線は銅の元の色に戻るのでしょうか。

教えていただきたいです。

補足また、吊るした時激しく水素が出ていたのはどうしてでしょうか。

閲覧数:
39
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kiriyiiさん

2017/11/1518:57:23

銅線(酸化銅(II))を吊るしただけでは、元の銅には戻りません。
酸化銅(II)を銅に戻す(還元反応する)には、加熱するなどエネルギーが必要です。例えば吊るす前にバーナーなどで赤熱しておくなどです。
これは、
CuO+H₂→Cu+H₂O
という反応ですが、反応が右側に進むためには、ある一定以上のエネルギーを要します。
<吊るした時激しく水素が出ていたのはどうしてでしょうか。>
銅線から水素が出ているのではなくて、希硫酸が、亜鉛と次のように反応しているためです。
Zn+H₂SO₄→ZnSO₄+H₂
この水素が、酸化銅(II)の還元反応に利用されます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。