ここから本文です

遺産相続で姉と揉めています。 相続人は姉と私の2人です。 被相続人の土地に姉が...

アバター

ID非公開さん

2017/11/809:31:39

遺産相続で姉と揉めています。
相続人は姉と私の2人です。
被相続人の土地に姉が家を建て( 資金援助無し )、被相続人は姉の家族と生活してました。
被相続人が亡くなり相続するにあたり、私

は法定相続分の2分の1を遺産として貰いたいと思ってます。
話し合いをしているのですが、姉から
「 被相続人から生活費は一切もらってなかった。
1/2を主張するなら、その分は遺産から差し引く」言われました。
姉が言うには
① 相場の家賃
② 光熱費の被相続人分
など、だそうです。

そこで教えていただきたいのですが、被相続人の土地に家を建てた(使用賃借)場合、家賃の支払い分を払えと言われたら払わないとダメなものですか?
被相続人の土地をタダで使っていたのだから、それは違うのでは無いかと思うのですが。

被相続人は年金を貰っても生活するのにお金がかからない、出費がない。
だから遺産として残った。
それは姉が貰わなかったからなのだからだ。
と、主張されてます。

介護に関して、私はほとんどしなかったので姉家族がしました。
でも、法律ではそれは関係なく遺産は半分貰えるものですよね。

回答よろしくお願いいたします。

閲覧数:
807
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ame********さん

2017/11/811:08:54

法律で、遺産分割の時に主張できるのは、【特別受益】と【寄与分】です。

『介護に関して、私はほとんどしなかったので姉家族がしました。でも、法律ではそれは関係なく遺産は半分貰えるものですよね。』

⇒これは、【寄与分】を差し引いた額の1/2ということになります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「遺産相続」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sin********さん

2017/11/917:36:18

介護の度合いにもよりますが、寄与にはならないです事が多いですよ。

生計を一にして、土地が被名義なんだから、不動産は折半ですね。

調停を申し立てたらよろしい。


介護がどのくらいのものか…
証明するのは相手側です。

仮に、施設に入れた場合はどのくらい掛かったとかは考慮しないんです、家庭裁判所は。
姉が自ら仕事を辞めたりして介護をしない限り寄与にはなりません(残念ながら)

nat********さん

2017/11/818:24:52

真に受けた人を嘲笑する目的の冗談質問ではなく、本気で質問してるんですか?

> 介護に関して、私はほとんどしなかったので姉家族がしました。
> でも、法律ではそれは関係なく遺産は半分貰えるものですよね。

これが法律。民法第904条の2

共同相続人中に、被相続人の事業に関する労務の提供又は財産上の給付、被相続人の療養看護その他の方法により被相続人の財産の維持又は増加について特別の寄与をした者があるときは、被相続人が相続開始の時において有した財産の価額から共同相続人の協議で定めたその者の寄与分を控除したものを相続財産とみなし、第900条から第902条までの規定により算定した相続分に寄与分を加えた額をもってその者の相続分とする。

前項の協議が調わないとき、又は協議をすることができないときは、家庭裁判所は、同項に規定する寄与をした者の請求により、寄与の時期、方法及び程度、相続財産の額その他一切の事情を考慮して、寄与分を定める。

-----

要するに、姉が親の介護を自宅でおこない、本来なら、施設にかかる費用を節約して、財産を減らすことなく維持した場合やむしろ年金収入で増加させた場合に特別の寄与が認められます。

> でも、法律ではそれは関係なく遺産は半分貰えるものですよね。

遺産から寄与分を引いた額の半分、ですよ。一般常識的にも、同居して親の世話をした子と、親の世話をしなかった子がいて、親が死んで、「私は何も親を世話しなかったけど遺産は半分よこせ」って、通用しないんだよね。この一般常識は「民法第904条の2」に書かれていましてね。寄与分に不満があるなら、家庭裁判所に訴えたら。まぁ、「こんなどうしようもない妹」だと思って防衛線を張っていて、「親にはこれこれの費用がかかった」みたいな証拠を書類で出してきたら、抗弁できないでしょう。

まぁ、親の世話を姉に丸投げした挙句に遺産は半分よこせと家庭裁判所で姉を訴えた挙句に寄与分を裁判所に認められ姉の言い分が通って敗訴して恥を公的記録に残して親戚一同に「人の心を持たない妹」と悪評を轟かせたければどうぞ好きになさってください。親の世話、してないでしょ? だったら弁護士雇ったって負けるわな。

miz********さん

2017/11/815:24:23

あなたの持ち分について色々と異論が有るかもしれませんが、相続の持ち分が有る事は確かですよね。ゼロではないですよね。

しかし問題なのは、あなたが土地で一定割合の持ち分を得ても、それだけでは何の経済的利益は無く、むしろ固定資産税の負担を要求されるだけです。

しかし、最近になって共有持ち分を買い取ってくれる不動産屋が現れました。しかもファイト一発で有名な大手です。状況打開の役に立つかもしれません。

以下参照。

https://www.c21-motibun.jp/casestudies/archives/1274?utm_source=ydn...

sun********さん

2017/11/814:23:34

すごくざっくり言います

①土地について 二分の一ずつで間違いないです。土地を貸していましたが、その土地を貸す代わりに父親の面倒を見るということですので、生活費はチャラと考えられます(厳密には計算が必要になってきますが)

②介護費について
相続では関係あります。大アリです。介護人がついて介護をした日数分の費用が大元の相続財産から引かれます。

③家と生活費
家賃は土地を貸す代わりという趣旨なので払う必要はないでしょう。
生活費についても①で書いたので同じです。

ざっくり言って、双方に言い過ぎの面があります。
姉は家賃と生活費(厳密には生活費と土地の賃料相当額の釣り合いなどを精査しないといけないですが) あなたは介護がゼロでいいと思ってるところですね。

結局は、土地の二分の一の額から介護費を差し引いた程度のものがあなたに残ると
考えることが妥結点ですね。

相続に関して、姉の父親からのメリットは土地をタダで貸してもらっていたこと。
デメリットは父親の生活費(家賃相当も含む)・介護費です。
この二つをプラスマイナスして相続財産を計算して二分の一にします。

tkk********さん

2017/11/809:45:59

本件は、土地の所有者が被相続人で、建物の所有者は姉ですネ。
そうだとしてお答えしますと、「半分貰えるもの」と言う考えは違い「最早、所有権は2分の1の持分権あり」です。
ですから「2分の1の主張」と言うことも違います。家賃云々も違います。
今後は地代相当額の損害金の請求もできますし、土地の共有物分割請求訴訟を得て全部の競売ができます。
その2分の1を私が買うこともできます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる