ここから本文です

新築です。 住み始めて3ヶ月目に境界線が間違っていることに気づきました。 本...

na_ya_na_yuさん

2017/11/923:53:07

新築です。
住み始めて3ヶ月目に境界線が間違っていることに気づきました。
本当はもっと広かったのです。
家も誤った隣の土地との境界線を基準に建てたようで、結果的に道路から斜めに建てられてしまいました。1番こ

だわっていた裏のお庭も斜めになった影響でかなり狭くなっていました。広くなったのは何も使う予定のない通路のみの場所、、、
引き渡し時には、思ったよりお庭が狭いなとは思ったのですがまさかこんなことになっているとは思わず、自分が広いのを期待しすぎたのかなと、、、
広いお庭でバーベキューやったり、子供を走り回らせたり、、、色々な思いがあってハウスメーカーさんにも庭の広さには1番こだわっていることは伝えていたので納得が出来ず、確認してもらえるようハウスメーカーさんへ伝えたところ経緯を確認中、対応中だということで、伝えてから1ヶ月以上もたっていますが、まだ誠意のある対応を一切してもらえていない状況です。
最近ではこちらから連絡をしない限り何も報告もしてきません。

新築中にも、発注ミスでドアが違うものが付いていたり、外構工事の際も職人さんがタバコを敷地内で吸い、しかも玄関周りにタバコを押し付けて火を消す始末。引っ越し初日に食洗機は動かない、門柱のライトのスイッチは取り付けていない、カーポートや玄関のスロープも作り直し、、、等他にも沢山のミスや漏れがあり、信用できなくなってきたところでこんなことが発覚しました。

毎日家の周りに出るとそのことで頭がいっぱいで本当はもっと広かったのに、、、等考えてしまいます。そんな日々が続き、夜も眠れなくなってしまい、医者にも通い始めたところです。住み始めてからこんなことがずっと続き、正直苦痛な日々でした。土地の件はショックが思っていた以上に大きかったようで、今までのこともあり精神的に限界がきてしまい仕事も辞めることになりました。

建て直して欲しいけど、現実的に無理だとしたら結局はお金で、、、っていう形になるかと思いますが、どのくらいの金額が妥協点なのでしょうか、、、

幸せになる為に夫と頑張って建てたマイホーム、、、こんなに苦痛な日々が待っているとは思いませんでした。
上手くまとまらずすみません。

閲覧数:
192
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

g37_infinitiさん

2017/11/1423:53:38

お察しします。
正直、引いてしまった感じがしますね。立会い確認しなかったんですか?
請負会社が良くないですが、途中でできたこともあると思います。多分、ちゃんと法的が効力がある行動を取らないと確実に泣き寝入りになりますよ頑張ってください。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aquabit_jpさん

2017/11/1022:43:08

こんばんは。
大変な目に遭われましたね、心中お察しします。

最初に断っておきたいのですが
妥当な金額というのはちょっと私にはわかりません
その点、希望されてる解答とは多少ズレると思います。
どちらかというと心中の整理や考え方に対する
アドバイスになると思います。

楽しい生活を夢見ておられたのに、気分の悪い思いを
するのは腹立たしい事ではありますが、あなたが
何らかの対処を求める以上は嫌でも現実と向き合わないと
いけません、冷静かつ、気を強く持ってください。

少し整理しましょう

その建築業者に対して、不信がおありで
色々理由を書いておられますが
悪い業者だと言える程の事は無いように思います。

言い換えると

今回の一番重要な点とはあまり関係が無いってことです。

境界線が間違った上で建てられてる点
ここが一番重要でここからあまり話を広げたり
感情が先走ると話し合いも難航します。

交渉事というのは慣れてないと
相手が悪いと言える材料が多ければ多いほど
良いと考えがちですが逆効果です。

整理された内容で一番向こうの痛い所を
無視できない形で突く、これが一番効果的です。

それ以外の簡単な「対処や誠意」など
先方の気まずさを多少軽くする効果しかありません。
場合によってはノラクラと逃げ回ったり
話を長引かせたりする材料にされかねません。

気持ちも頭の中も整理した上で
弁護士に相談されると良いと思います。

示談になるか、裁判になるかの判断

もし裁判になった際には勝てるかどうか

その費用はどうなるのか

契約書や設計図も含め 一体どこから間違っていたのか
責任所在はどこの誰にあって
そのミスのペナルティはどれほどの物なのか

法にのっとれば必ず「前例」があるはずなので
それにのっとった「落としどころ」

すべて教えて貰えます。

何より、法の専門家が付く以上は相手も「無視」や
うやむやにはできません。

最初に頭の中や気持ちの整理を求めたり
関係無い話の分別を求めたのは弁護士が協力しやすく
する為でもあります。

交通事故やもめ事等、通常の生活とかけ離れた有事は
気持ちがしんどくなりますよね。

けど気持ちを奮い立たせてがんばってください。
家は一生ものの買い物ですから「まあいいか」で済ませられない
ことはずっと引きずりますから。

私は実は職人でどちらかと言えば「建築業者側」の立場の人間ですが
客観的に見ても「まあいいか」で済ませる事では無いように思います。

>建て直して欲しいけど、現実的に無理だとしたら結局はお金で
>っていう形になるかと思いますが

多少お節介やお説教臭いことも言いましたが
ここを読んで「ああ、落としどころってものがわかってる人なんだ」
と感じ、恐らく私の言いたい事はわかっていただける
当事者能力のある方だと思ったからこそなので
何卒ご容赦くださると幸いです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/11/1022:02:06

分譲地の違いでしょうか?
あと、一つ一つの請負の損害賠償でしょうか?

条件によっては請求できますが、これだけの文章では判らないですね。

心理的外傷の相談でしたら、もう少し詳しくしていただければ、当方の二次受傷しない範囲でお答えできるかと存じます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。