ここから本文です

ソーラーパネルのmc4コネクタを繋げると電圧が低くなってる

debunogennkaiさん

2017/11/1006:44:21

ソーラーパネルのmc4コネクタを繋げると電圧が低くなってる

ソーラーパネルから出てるmc4コネクタを延長用のmc4ケーブルに繋いだら電圧が低下します

ソーラーパネルからは18v近く出てるのに延長をつなげて延長の方から電圧を測ってみると13v程までに低下していました

そもそもこういった仕様なのでしょう?

閲覧数:
34
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kisinjiroさん

2017/11/1116:53:23

下記3条件を仮定します。
①測定パネルは2回の測定時同じものである。
②コネクタを接続しただけで電流は流していない。
③晴天の日であって日射量は、2回の測定時とも同一である。

回答:電圧が低下することはありません。(仕様の問題ではありません)

補足
5V低下の理由
①電流が流れている
②測定時の日射量が異なっている。

下記3条件を仮定します。
①測定パネルは2回の測定時同じものである。...

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nandemogimonさん

2017/11/1109:13:34

何にもその先に繋がっていない単なる延長用のmc4ケーブルを繋いだだけでは、本当にそれだけでしたら普通は電圧低下はしません。

電圧を変化させる何か別の条件が加わったのだ、と思います。それなら当たり前ですネ。

ソーラーパネルの出力電圧は負荷電流との関係性の中で変化するのです。 そしてその’関係性’は日照状況でも変わってきます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

fockhsさん

2017/11/1107:54:57

ありがちなのは

・測定条件考慮不足
・電圧降下考慮不足

とか

例えば
ソーラーパネルの出力電圧は日照条件によってもコロコロ変わるし
日照条件が同じでもチャージャーの接続有無によって変わるし、
充電中ならバッテリーの充電状況によっても変わる

ケーブルに電流を流せばケーブルの抵抗により当然電圧は降下します
降下電圧=電流×抵抗率×往復長さ÷断面積
なので、どれだけの電流をどのような長さ・太さのケーブルに流して・・・
と言う情報は不可欠ですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。