ここから本文です

寝ているときに掛け布団をどかしてしまっているらしく、 毎年この時期は風邪を引...

さくらもちさん

2017/11/1009:19:18

寝ているときに掛け布団をどかしてしまっているらしく、
毎年この時期は風邪を引きやすいです。

安物だからか、羽毛布団一枚だと寒いですし、その上に毛布を掛けるとそれはそれで暑くなるのか、深夜に遠くに放り投げているようでして、大抵風邪を引いてしまいます。

羽毛一枚にし、パジャマを厚着して寝たりもしましたが、その時はパジャマを脱ぎ捨て半裸で寝ていました…。
タオルケットや薄手の掛け布団などで調節しようにも、就寝時に丁度良いぐらいの布団だと、やはり気温の下がった明け方に寒くて目を覚ますこともありますし、それはそれで体調を崩すこともあり、暑いとやはり放り投げてしまいます。
毎日時間ごとの予想気温をチェックして挑んでいるのですが、なかなか適切な温度調整ができず、体調不良が続いてしまうこともあります。
ちなみに私の部屋に暖房器具はありません。

何か良い改善方法はあるのでしょうか。
また、同じような体質の方はどのような対策をされていますか?

閲覧数:
100
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

moh********さん

2017/11/1009:54:14

確かに今の時期、難しいですよね。
パジャマを脱ぎ捨てる・・・までは行きませんが、自分もそんな感じなので、毎年、色々試しています。
あくまでも、この時期の自分の場合ですが、ご参考になれば。

・布団カバーやパジャマなどの素材は、なるべく綿100%のもの。適度な通気性や吸湿性、保温性があるので。

・毛布は、綿毛布でマイヤータイプのものがおすすめ。フェルトみたいなタイプは暑いし寝にくいです。薄手のものがベスト。

・パジャマは開襟タイプが、熱気を適度に逃がすのでいいです。

・薄手の綿毛布(またはタオルケット)の上に羽毛布団をかけて、寒いようならさらにその上にフリースのひざ掛けをかけています(冷えやすい位置に)。タオルケットでもいいかもしれませんね。
暑い時、無意識に布団を蹴っても、足が毛布に当たるので毛布だけが押し出されます。羽毛布団だけは残るので、最悪の事態は免れます(笑)

・寝返りする時、スッと空気が通るので、寝返りしやすい枕も重要です。


自分は、これでだいぶ改善されました。何か1つでもお役に立つとよいのですが。

  • 質問者

    さくらもちさん

    2017/11/1011:35:20

    なるほど~服の素材まではあまり考えていませんでした。
    あと枕は盲点でした…。。
    色々試したつもりでしたが、こんなにも方法があるんですね。
    ひとつひとつ試してどれが最適なのか選んでみます。
    ありがとうございました!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/11/16 12:03:56

色々試していますが、やっぱりなかなか難しいですね。。
でもまぁ焦らず秋と付き合っていこうと思います。
お二方、ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2017/11/1009:22:03

私はパジャマの上に柔らかいジャージーのジャンパーを

着て寝ます。

仕事柄、肩を冷やさないように対策して20年になりますが、

布団が取れてもジャンパーの御蔭で体調大丈夫ですね。


試してみてくださいね。



がんばってください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる