ここから本文です

前川喜平・前文科次官に直撃!

tie********さん

2017/11/1018:32:24

前川喜平・前文科次官に直撃!

加計獣医学部認可の動きに「このまま通るなら、行政の私物化」「諮問会議で再検証を」=どう思いますか
http://lite-ra.com/2017/11/post-3574.html
2017.11.09
文科省の大学設置・学校法人審議会(設置審)が明日10日、加計学園獣医学部の来年4月開学認可を答申することが確実となった。この状況について、加計学園をめぐる官邸の圧力を証言した前川喜平・前文科事務次官を直撃したところ、前川氏はあらためて、その認可プロセスをこう強く批判

「このまま通るなら、行政が歪められているとしか言いようがない。まさに行政の私物化です」

この設置審の認可判断のスケジュールじたいが不可解なものだった。当初は8月の予定だったのに延期になり、衆院選が終わるのを待つかのようなタイミングで答申が出され、認可されたのだ。なんらかの政治的圧力があったとしか思えない。まず、この点について、前川氏に質したところ、こんな答えが

「安倍総理としては、衆院選の前に認可することは避けたかっただろうと思います。結果的に衆院選の後になっていて、総理の都合のいいかたちになっているので、官邸から文科省に設置審の答申を遅らせるよう政治的圧力が働いたという可能性は否定できません。仮に圧力があったとすれば、『菅義偉官房長官から文科大臣へ』という可能性もあるし、『萩生田光一官房副長官から文科副大臣へ』とか『杉田和博官房副長官か和泉洋人首相補佐官から事務次官か局長へ』という可能性もあると思います。
安倍総理にしてみれば、臨時国会開催の要求を3カ月無視して時間稼ぎをし、北朝鮮の脅威を強調して、国民の加計学園・森友学園問題の記憶が薄れるようにした上で、総選挙に臨みたかったのでしょうから、選挙の前に答申を出されて国民の記憶を呼び覚ますようなことはしたくなかったのでしょう」

では、認可という判断じたいについてはどうなのか。前川氏は、きわめて論理的にこう指摘する

「設置審としては、認可の判断はやむを得ない。設置審の審議は、既存の基準に照らして設置するかどうかを判断するだけのところ。ですから、従来の獣医学部の最低基準にかなっていれば、認可と判断されます。設置審は、国家戦略特区制度の目的や2015年6月に閣議決定した4条件に適うかどうかを審議する場ではありませんから。
ただし設置審が可としたからといって、そのまま文科大臣が認可していいかどうかは、別です。今回のケースに関しては、これまで誰も新設の申請が認められてこなかった獣医学部を、国家戦略特区というかたちで特例を認めた。そのことについての検証はなされるべきです」

獣医学部が国家戦略特区に値するのか、諮問会議で再検証を!

問題は設置審の答申ではなく、その先にあるというのだ。文科相が認可する前に、国家戦略特区における獣医学部の新設条件に適うかどうか、あらためて再検証が必要だと前川氏は訴える

「2016年11月9日の国家戦略特区諮問会議で判断したと、政府は説明しています。でもその時点では、実際にどんな獣医学部になるか確認していない。『世界に冠たる獣医学部』などという看板をかかげているだけで、具体的な中身は明らかになっておらず、実際に閣議決定された条件に適うかどうかは、検討されていません。
どんなカリキュラムで、どういう教員を集めて、どういう学生を対象に、どういう教育・研究をするのか、そのためのどういう施設があるのか。それらが条件に適うものかどうか、いまあらためて検証が必要です。
そもそも国家戦略特区の条件である『産業の国際競争力の強化や国際的な経済拠点の形成に資する事業』というのを満たすものなのか。
2015年に閣議決定された4条件は『既存の獣医師養成でない構想』『ライフサイエンスなどの新たに対応すべき分野で具体的な需要』、『既存の大学・学部では対応困難』『獣医師の需要動向も考慮』というものですが、全体の需給のバランスのなかで、これらの4条件を満たしているかどうか、やはり検証すべきです」

この検証作業は加計学園に限らず、すべての国家戦略特区に必要なプロセスだ。そうでなくては、規制改革そのものが政治家のやりたい放題、利権の温床になってしまう。ただし、前川氏は検証の場は文科省ではないという

「検証の場は、国家戦略特区諮問会議です。入学定員140人ということや、どういう教員組織なのか、あるいはどういうカリキュラムなのかということは、去年の諮問会議の時点ではまったくわかっていませんでした。
その検証をあらためて諮問会議でしたうえで最終的な判断をすべきであって、このまま文科大臣がストレートに認可するのは、おかしい。
特区としての特例を認める判断の責任は、諮問会議、内閣府、最終的には内閣総理大臣にあります」

「総理のご意向」だったことを示す証拠は山ほどあり、安倍首相はそれらの疑惑を何ひとつ説明できていない
転載(抜粋

閲覧数:
208
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

atu********さん

2017/11/1019:49:51

当然のことです。
審議会の委員からも認可に消極的な意見が続出。
特区の4条件を満たしていないという意見に、文科省の担当者はそれは審議会が審査することではない、文科省の担当だと言って認めない。

審議会の責任者は、認可を拒否して加計学園に裁判を起こされたらどうするのか、
裁判に勝てる保証はあるのか、と認可するように求める。

そこまで言われたら、反対できないと審議会の委員の話。

これぞ、総理のご意向。

  • 質問者

    tie********さん

    2017/11/1208:01:55

    ご回答戴き有難うございます。

    全くおっしゃる通りだと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/11/12 08:02:45

ご回答戴き有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tum********さん

2017/11/1122:00:21

前川さん国会で堂々と参考人質疑で答えてます さすがご立派です だって文科省のトップだったんですからそれなりの見識をお持ちです 東大法卒なのでそつのない答弁ですが

普通の凡人が思うに省庁のお役人に指示命令をだしてお仕事をなさって居るのでしょう そのトップが官邸の指示で行政を歪めたと言ってます だったら部下の審議官だとか局長・課長・惨事などに「総理の意向だからこのようにします」と指示をして居る筈だ(と思うのは私だけ?)

この前川証言を確かなものにするには部下が事務次官から指示がありました と証言する人が出ても良いはずです まだ聞いた事がありません 多勢の人が働いて居る省内に名乗り出て前川さんの言うのが正しいです と言う人がいなければ前川さんの虚言としか言いません。 この問題で舞台にあがっている方達は偉い人達ばかり会社で言えば役員ばかり主任、平社員が出てない 実務をするのはこの平社員たちです 省庁も同じでしょう 平役人が出て「本当です」と話せば解りやすいです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

gog********さん

2017/11/1111:49:00

西日本初の私学の獣医学部誕生!!!

これは本当にうれしいです。

角度を変えて

獣医師目指している学生やその親御さんの

立場から考えてみてはどうですか?

大歓迎ですよね!!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yuu********さん

2017/11/1022:20:16

何が「検証」だ!校舎ビルも認可前にほぼ完成。認可は最初から決まっていた。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yuw********さん

2017/11/1021:38:04

論点のすり替え承知で言わせてもらうと、
この質問長すぎ。
まるで、辻元清美の国会質問の様だ。

c77********さん

2017/11/1021:30:37

「OIE基準」を満たし、法的な「瑕疵」がなければ、文科省が認可しないことはありません。
同時に認可を審査されていたほかの大学と同じく、なにもおかしなことはありません。


それとも

加計学園「だけ」法の下の平等という基本原則を無視して、

他の大学との同様な平等な審査を行わずに

「忖度」して「特別扱い」して「不認可」にしろ

とでも言いたいのでしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる