ここから本文です

至急!コイン500!!!

アバター

ID非公開さん

2017/11/1111:50:32

至急!コイン500!!!

下の文章を読んで分かるものがありましたら教えていただきたいです。

①筆者の主張

②その主張の根拠、理由

③論理


性別について調べてみた。だいぶ前、フェミニズムが盛んだった頃だ。医学部の図書室で、専門の論文を読み漁った。
性別は、性染色体で決まる。XYなら男性、XXなら女性。遺伝子が働き、原器官が精巣/卵巣に分化する。そこからホルモンが出て、身体を男性/女性に形成する。
性染色体がXXYになる場合がある。クラインフェルター症候群という。XOの場合はターナー症候群。1,000人に1人位で、本人が気づかない場合もある。
このように身体の形成は不安定で、男女の反対に困る場合(半陰陽)がある。加えて心の問題。例えば身体が男性でも女性として育てられると、心は女性になる。直す場合は、心に合わせて手術する(性別適合手術)。身体も心も男性でも、男性を愛する人(ゲイ)も少なくない。昔は病気扱いだった。男女の性別は実は曖昧で、本当にいろいろなケースがあるのだ。
男性/女性の二分法にすっきり収まらない人々がLGBT。本人の責任でないのに、差別と偏見に苦しんできた。人口の5%と少なめに見積もっても600万人。誰もが胸を張って生きていけるかは、切実な人権問題だ。まずトイレ。アメリカでは男女別々でなく、誰でも利用できる個室トイレが増えている。性別欄も、男性/女性/その他、みたいな三択を見かける。
だから、社会の仕組みを見直さなければならない。結婚や社会保障の制度をどう変えるか。政府の統計は男女別のままでいいのか。学校教育をどう見直すのか。男女共同参画も、仕切り直しした方が良いのでは。こういった問題を、1から考え直すお手伝いを、社会学ができればと思う。

補足参考文献 明日への話題 2017.10.24

閲覧数:
113
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2017/11/1121:42:13

私は LGBTI の I(IS/半陰陽)の者を恋人に持つポリセクシャルの者です。

既に回答されている方がいらっしゃいますが、質問者様の提示された記事は色々突っ込みどころがある文章です。

>> XYなら男性、XXなら女性。
そうなりません。
XY でも女性化するケースがあり、これを男性仮性半陰陽と言います。また、XX でも男性化するケースがあり、女性仮性半陰陽と言います。
これらに属しない真性半陰陽(睾丸と卵巣を生まれ持つ)のケースもあります。

>> 加えて心の問題。例えば身体が男性でも女性として育てられると、心は女性になる。
そうなりません。
心の性別は、生まれつきのものであるか、または移ろうものです。おそらく「育てられる」というのは戸籍上の性別を意味すると思いますが、肉体の性別、および精神の性別は戸籍上の性別とは無関係です。

>> 直す場合は、心に合わせて手術する(性別適合手術)。
病気ではないので直すという言い方が失当だと思います。半陰陽者には手術をせずに、「両性具有」と言う性別を主張される方もいます。

>> 男性/女性の二分法にすっきり収まらない人々がLGBT
この記事では、半陰陽を事例に挙げていますが、半陰陽を LGBT に含めることは反対意見が多く、LGBTI と言う概念に含めることが多いです。


既に回答されている方のおっしゃるように、文章の終盤部分を引用すればいいのではないですか?


序盤から中盤の文章を要約すればいいでしょう。


前提となる知識がだいぶ破綻しているので論理もクソもありません。とはいえ、間違えた前提を是とすれば、結論と矛盾するとまでは言えません。

おそらくこの課題は、あえて誤りである文章を使い、誤りを調べ上げた上で、前提と結論に矛盾がなく、「内容が誤りであっても論理的である。」と言うことを考察させる意図の課題ではないでしょうか。

アバター

質問した人からのコメント

2017/11/11 21:56:19

課題ではなく推薦受験で文章要約があるため新聞のコラムを使って練習しています。

日経新聞のコラムを引用して質問したらまさかこんなに誤りがあるとは…
新聞に誤りが書かれてること自体にも驚きです。

参考になります。ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

eur********さん

編集あり2017/11/1115:43:56

文章読んで解るものと言っても、、、内容の殆どが誤っている上に、思い付きで強引に社会学と結びつけているので「解る」といったレベルに無いのですが。。

一応、文脈的に解読すると、
①については、後半に書かれている
『社会の仕組みを見直さなければならない。結婚や社会保障の制度をどう変えるか。政府の統計は男女別のままでいいのか。学校教育をどう見直すのか。男女共同参画も、仕切り直しした方が良いのでは。こういった問題を、1から考え直すお手伝いを、社会学ができればと思う。』
でしょう。
ただ、「何かをしなくては」と書いてるだけで、何一つ具体性はありませんが。
昨今の話題から適当に引用しただけの印象を受けます。
売名が目的でしょうかね?

そしてそれに至る過程の②については前半から中以降にかけて書かれている様ですが、、、この部分が致命的に誤っています。
1)先ず、「性別は、性染色体で決まる。」としていて、染色体異常の疾患であるクラインフェルター症候群やターナー症候群を例にあげ、「身体が不定形の人がいる」としている様です。
2)その事から「性別が定まらない場合がある」としていて、性別が定まらない故に性的指向も非典型となると。
3)加えて、養育性によって「心の性別」が決定されると言っていて、それを「治す」といった目的で性別適合手術が行われると。
4)そして男/女の二分法に収まらないのが「LGBTの人」と導いている様です。

上記の内容は、ほぼ全てが誤りと言えます。

③論理も何も、、、強引に導出されていますので論理については何とも言えませんね。
むしろ「論理が無い」と言えそうです。
思い付きのレベルで文章が書かれていて、何一つ調査がされていない様です。
書いているのは相当な思い込みの強い人でしょう。
無責任でいい加減な性格が伺えます。

又、この人の思考のベースにあるものを分析すると、この人は養育によって心の性別が「作られる」と考えている様で、性同一性障害の様な「性同一性と外性器の表現が不一致する症状」については、「親がそう育てたから性同一性が変わった」と考えている様です。
それは致命的に誤りです。
戸籍上の性別で養育された上で、性別が不一致する症状が性同一性障害です。
それ故に当人達は悩み苦しみます。

そしてこの人は「性別=性染色体」と決定付けている様ですが、これも誤りです。
戸籍上の性別は全てが出生届が出された時点で登録され、その根拠は出生時の外性器の形状から判断されます。
実際、それだけです。
又、出生時に外性器の形状が通常とは異なる場合については、その原因を検査によって特定した上で性別が決定されます。

尚、クラインフェルター症候群であれば性線は精巣で、男性です。
その上で、二次性徴の遅れや不妊などの症状が現れる事があります。
ターナー症候群については外性器も内性器も女性です。
その上で、低身長や原発性無月経、不妊などの症状が現れます。

クラインフェルター症候群もターナー症候群も「性別不明者」ではありません。
クラインフェルター症候群は男性における疾患で、ターナー症候群は女性における疾患です。


総合的にみて、話にならないレベルの記事でしょうね。。
中学生でももう少しマシな調査はするでしょう。
適当感に溢れていて、論理性も無い様に思えます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる