ここから本文です

讃岐松平家は、長子の松平頼重が水戸藩を継げずに讃岐高松藩の初代藩主に成りまし...

ab0********さん

2017/11/1116:49:52

讃岐松平家は、長子の松平頼重が水戸藩を継げずに讃岐高松藩の初代藩主に成りました。

その為に他の御連枝と違い突出した石高・官位・伺候席等の違いがあるそうですが。

実際にどんな違いが有るかご存じ方ご回答をお願いします。

閲覧数:
212
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mug********さん

2017/11/1118:50:02

石高は12万石、水戸藩の25万石の支藩としてはかなり大きい石高と言えるでしょう。
官位は薩摩島津・仙台伊達に並ぶ従四位上中将、控えの間は彦根井伊家・会津松平家などと同じ「溜りの間」です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/11/16 05:36:08

回答ありがとうございます!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる