ここから本文です

山尾しおりと不倫してた弁護士の倉持は、あえてこのタイミングで山尾しおりの顧問...

アバター

ID非公開さん

2017/11/1223:26:17

山尾しおりと不倫してた弁護士の倉持は、あえてこのタイミングで山尾しおりの顧問弁護士を引き受けると自身の他の仕事にマイナスの影響があり仕事が減ると思いますが引き受けるのは他の仕事がな

いから引き受けざるを得ないのですか?

閲覧数:
76
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

for********さん

2017/11/1318:01:49

その通りです

山尾はこれで次は落選確実、お相手の弁護士も”不倫・SEX”弁護士の烙印が定着します。

人生これだけのハンデイを背負っても、やはり愛欲には勝てないのでしょう、
まさに”愛欲は全てにまさる”、を地で行ってるお二人です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kur********さん

2017/11/1306:43:35

あの弁護士に
依頼をしようと思う
酔狂がいますか?
民事専門でしょう

bko********さん

2017/11/1302:12:44

今回の事件で、仕事が激減し、収入が減ったので、議員のスタッフとすることで国費が使えます。
山尾志桜里は、これからは金で年下男を飼うことが出来、週7でお楽しみです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる