ここから本文です

中2です。

アバター

ID非公開さん

2017/11/1301:28:17

中2です。

They try hard to talk with me.
と言う文章なのですが、なぜwith を使うのでしょうか?
toじゃないんですか?

閲覧数:
59
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/11/1314:14:39

talk toは「話しかける」
talk withは「会話する」

話しかけるだけなら、try hardはおかしいでしょう。
「ねえねえ」だけでも「話しかけ」てはいますから。
(見た目が物凄く怖い人なら話は別として)

会話を始める、もしくは継続することについて、
try hardということです。

もう少し書くと、前置詞toは「方向」を表すだけで、
そこに到達したかどうかについては含意しません。
だから「話しかける」と訳すことが多いわけですし、
それについてtry hardは変だ、となるのです。

あと、英語カテゴリで同じ質問をしてみると、
さらに詳しい解説がもらえると思いますよ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

asunarou1211さん

2017/11/1313:51:18

"to"は方向の認識を表わし、”with”は「一緒に」「ともなって」という認識を表わします。

この場合、単に「私に」ではなく、「私とともに」という認識を表わすため”with”を使用しています。■

vberec_prxさん

2017/11/1302:30:12

Talk to と Talk with では、意味に少し
違いがあります。

They try hard to talk with me.
=彼らは一生懸命、私と話そうとします。
(=話を続けようと努力する。)

They try hard to talk to me.
=彼らは一生懸命、私に話しかけようとします。
(=話すきっかけを作ろうと努力する。)

Talk to は「話す」に重点が置かれ「聴く」
ほうは特に話題にしていない。

Talk with だと「話す」と「聴く」の応酬、
つまり「会話のやりとり」というニュアンス。

*ただし文脈・状況によっては、
解釈はこの限りではありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。