センター試験が数年したら新しい試験になるそうですが、あれって必要なの?わざわざ変える必要あるの?

センター試験が数年したら新しい試験になるそうですが、あれって必要なの?わざわざ変える必要あるの? と思うのは私だけでしょうか?? そして大学の数も膨大に増え、大学全入時代とも呼ばれる昨今大学生の学力が中学レベル以下のところも多くなってるように思います。いわゆるFランです。ああ言う大学及び教育ってなんの意味があるのだろうとおもいます。もちろん学力主義とはいいませんが、大学生としての最低限の知識と意識くらいは必要だと思います。 そこで私はセンター試験を完全に廃止にて次の試験を考えてみました。 試験名 大学入学資格試験 試験概要 高校卒業及び卒業見込みの者のうち、大学進学を希望するすべての者は国公私立問わず受験しなければならない。国語、数学、英語、物理、化学、生物、地学、地理歴史、公民の科目(科目についてはセンター試験同様)を受験する。 資格試験合格基準は各科目6割以上とし、1科目でも6割未満の場合は入学資格を与えない。この試験の入学資格は3年間有効とする。つまり資格試験合格なら浪人になっても3年間は大学の個別試験だけの負担でいい。 資格試験不合格の場合は当年度については国公私立大学の一般入試を受験できない。来年度の大学入学資格試験を受験することになる。 推薦入試受験者についてもこの資格試験不合格の場合は入学できない。 国公立大学 すべての入学試験において当資格試験の合格を必須とする。 医学部や難関大の足切りについては、一般入試出願時に資格試験の成績が各科目8割以上など各大学で出願要件を設定することができる。 推薦入試やAO入試などにおいても当資格試験不合格なら入学できない。 私立大学 私立大学志願者についても全入学試験において当資格試験合格(各科目6割)を必須とする。 センター利用入試はセンター試験廃止に伴い廃止し、資格試験成績で選抜を行うことができる(資格試験合格者利用入試)。 一般入試については各大学で学力試験等を実施する。 推薦やAO入試などの試験については国公立大学と同様資格試験不合格の場合は入学できない。 資格試験の実施 毎年5月ごろに出願 7月の土曜と日曜実施 1年や2年でも受験は可能とする。しかし合格の有効は3年間だから1年で合格すると実際受験で使える期間は少なくなる。現役の場合卒業見込みで受験だから卒業できなければ入試は自動てきに不合格。 試験範囲は高1〜高3の1学期までとする。各高等学校でバラツキがあるだろうから高3の範囲については選択問題で対応する。 試験の結果は9月下旬までに受験者に郵送するが、推薦希望者で結果が間に合わない場合は自己採点等で対応。 試験法及び目的 この試験は大学入学における必要最低限の学力があるのか確かめることを目的とするためすべての問題でマーク試験とする。この資格試験合格が大学進学の最低ラインであるため受験者を抑えることができ、大学進学者を大幅に抑えることで大学生の最低限の学力水準を高めることができ保つことができる。 いわゆるFラン大への対応 この入試制度により経営が悪化することは目に見えており、学生募集の廃止または他大学との統合、事業の廃止(廃校)、専門学校への移行、経営縮小などの方法で対応する。 この資格試験を考えた理由 学力が底辺レベルの学生が多すぎることもあるのだが、そもそも大卒がそんなに必要なのか?と言われれば疑問が残るからである。就職のための大卒かもしれないが今の時代大卒が多すぎて当たり前になっており大卒自体がなんの有利に働くことにもならない。 学びたい人が学べる環境は必要だが、学ぶ意識がそもそもない学生が多いこと、なんのために大学進学しているのか不明な学生が多いことを問題提起する。 真面目に考えてみました。 この考え方への問題点、反対意見、その他の意見、加筆意見などあればよろしくお願いします。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

国大協、公大協には「やらせときゃいいじゃん」という感じです。 というのも、センター試験よりいち早く大学入学統一試験を行ったアメリカでも、最大シェアのSAT完全独占でなく、ACTがあって並立共存しています。 従って、予備校が従来のマーク式試験のノウハウを活用して早慶MARCHなどの私立大に入試資料として活用される「従来型マーク式共通試験」を実施すればよいと感じます。 高校生の資質向上は、むしろ高校入試段階で全日制高校を25%削減して、全日制高校をリストラし、高校教育を受ける資質に到達しない生徒は16歳以上でも中学教育をやり直させる公立専修学校(専修学校にすることで定時制・通信制高校とのダブルスクールを可能にする)で「個別ゆとり教育」を受けるようにすればよいです。 神奈川県でかつて中学在学期間中に行った高校入試選考資料のアチーブメントテストが現在無いように、高校在学中途の入学検査は日本には正直合わないと感じます。 リストラして廃校する高校の用地は、イジメ対策や起立性調節障害による体調不良対策の特別支援学校に使用して小中の不登校児を減らしたり、大学に賃貸すればよいです。

その他の回答(2件)

1

fラン台が必要な理由は若手教授の実践を積むのに適してるって聞きました

1人がナイス!しています

そうなんですか? 知り合いにFランの准教授がいるのですが、とある専門科目の講義の際には高校数学や中学数学、時には算数の授業をしないと進まないと愚痴をこぼしてました。 元々はそこそこの国立大学にいたのですが給料面がよかったことと設備が整ってるということでそのFランにうつったとのことでした。

0

英語は英検準一級を持っていれば満点扱いという噂もあるくらいですから相当変わるのでしょうね。またマークだけじゃなく記述も出るかも知れませんね。