ここから本文です

中国武術は弱いと言われてますが何故ですか?詠春拳の肘で相手のパンチをガードし...

釅疇鞞齇臚さん

2017/11/1421:03:04

中国武術は弱いと言われてますが何故ですか?詠春拳の肘で相手のパンチをガードしてカウンターする技術素晴らしいと思うのですが、何故なのでしょうか?

閲覧数:
5,754
回答数:
11
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

那謨さん

2017/11/1517:08:47

弱いと言われているのを始めて知りました(笑)
少なくともここでは、一部の超アンチを除いては、そんな事も無いと感じます。

しかし、ちょっと質問者さんの主観に沿って幾つか理由を考えてみました。
①大半は健康体操。
これは、本当の事ですね。中国の公園で朝から太極拳をやっている様な人は、戦う事なんか想定していないと思います。ボクササイズと一緒です。そして、そう言う人が大半です。
やっぱり自由組手をしないと当て勘が養われません。
特に素手は。
相手が想定より速い、強いは良くある事です。当てないとそれが分からない部分もあります。
②イメージが強すぎる。
ハリウッド映画のバトルアクションの大半は中国武術ベースです。近頃、ムエタイや、シラットも見る様になりましたが、大半はやっぱりカンフーアクションです。
アンチ中国武術の人でも、カンフーアクションは詳しかったりする場合がある位で、面白いものです。
剣術をやったからと言って、暴れん坊将軍の様な事は出来ないと分かっていても、中国武術は馴染みが薄いのか、幻想を抱き易いのかなと思います。
私は八極拳を修めた者ですが、カンフーアクションの様には戦えません。そのイメージ分の落胆が、そう言う声に繋がるのかも知れません。
③互いに無知。
これは長くなるので、リンク先を貼っておきます。過去回答ですが時間がある時にでも参照して下さい。

○格闘技素人の質問です合気道の四方投げや少林寺拳法や古武道の柔方など決まれば相手を倒せると思いますが相手がボクシングなどだと拳を素早く引いてしまうと思うのです https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q10173793865

○今の時代でカンフーが本当に強いと思ってる人ているんですか?少林寺の一龍もkー1じゃ大したことなかったし https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q12160655132

こんな感じです。
分かり易い例を出せば、中国武術側の人間は、ジャブを化勁の様な技法で返せると勘違いしているし、近代格闘技側の人間は、武器があっても無手限定と同じ様に戦えると勘違いしています。
中国武術側の人間は、ジャブをとれるかやってみれば良いし、近代格闘技側の人間は、ジャブの要領で普通のナイフを振るえるかやってみれば分かるのです。
ただね。情報だけ集めて批評家気取りやってる人間が増えたし、別段、実生活に困る訳でもないからね。余程じゃないとやらないのが実情で、勘違いの始まりは、そんな所からじゃないかなと思いますね。

  • 質問者

    釅疇鞞齇臚さん

    2017/11/1518:39:21

    たしかに、、健康体操はとっても納得で御座いますw
    有難う御座いました

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/11/1819:25:17

歴史的な視点から考ええると中国武術が弱くなった、弱いとわかってしまったのは武道化の流れに乗り遅れたからではないかと思います。


柔術が柔道にかわり武道となった時の大きなポイントしては試合という誰にでもわかる基準を作り、ルールの枠の中でみんなで技術を研鑽した事だと思います。ここでいう試合は戦う試合だけでなくて演武も含みます。

誰にでもわかる結果をもって多くの人が技術を研鑽し積み重ねる、尚且つ社会や周りの人達がそれを支援する・・・こちらが武道やスポーツの強味だと思います。


少し視点を変えてみると表演武術。いわゆる型や芸術としての武術の世界においては中国武術は弱くないと思います。映画やアニメ、漫画の世界でもよく採用されています。表演武術においては比較的早い段階で武道化、スポーツ化できたためだと思います。

ただ、直接接触して戦う場合は・・・世界的な統一組織もなければ統一のルールもない、だから自分自信が強いか弱いかもわからないから、直しようがない・・・他のルールは先駆者がいて勝てないし、そこに染まると別物になる・・・みたいな感じではないでしょうか?

参考になれば幸いです。

jun********さん

2017/11/1805:22:39

他流試合や総合の試合で勝たない流派は全部弱いって思考の人が多いからですよ、誰か一人でも試合で負ければその流派は弱いらしいですよ。
素晴らしい技術でも実際に出来ないと、やっぱり弱いなんでしょうね。

sla********さん

2017/11/1521:10:43

スパーをやらないからでしょう。
肘でガードというのも、
ムエタイでもそういう防御姿勢は普通に取ります。
けど、相手の肘に向かってバカ正直に
パンチを打ち込む人なんていません。
相手が肘をこっちに向けて立っていたら
僕ならがら空きの脇腹を攻撃しますね。

パンチを肘でガードするためには
相手のパンチに合わせて
肘を突き出す必要があります。
そのためには相手のパンチのタイミングを
読んで、パンチを出して
腕を伸ばしているまさにその瞬間に
肘を合わせないといけません。

相手が軽い牽制で左ジャブを打つのか?
いきなり右を強振してくるのか?
パンチと見せかけてローキック?
いきなり飛び膝を宛に来るかも?

「今から右ストレートで顔を殴るよ~せーのっ」
といってパンチを打ってくれたら
完全に合わせられますが
実際はそうではありません。

なのでムエタイにも空手に、
相手の攻撃してきた手足を攻撃する技術がありますが
実際の組手や試合ではそんなのはうまく決まりません。

ken********さん

2017/11/1515:18:47

自分は格闘技やってますが中国武術が弱いと思いません。

ルールの違いだけだと思います。
ボクサーが総合ルールでやっても相手にならないのと一緒です。

少林寺の僧侶がTVで、
映画みたいな動きはしないし、あれはエンターテイメントだよ。と言ってました。

ただ中国武術、功夫は武術ですから、急所攻撃や武器の使用、組付きなども認められていますから、護身術としても十分ではないでしょうか。

武器持ったり、股間、目や喉を突いてくる功夫の使い手相手にUFCチャンピオンでも簡単には勝てないのではないでしょうか。

son********さん

2017/11/1503:00:09

理論的、経験則的に明らかで、しかもソレが現実に実証されてしまっているからです。
イロイロありますが、例えば伝統的中国武術は套路というダンスのようなモノが最大の特徴としていますが
しかし決まりきった動きの套路を繰り返し練習していても、自由な攻防の中ではその通りに動くことなどできず、殆ど全く役に立たないのです。
また套路の動きそのものも不合理、不自然極まりないものだらけで役に立たないのです。
冷静になって見てみれば分かると思いますが、中国武術の独特の動きはエキゾチックでユニークかもしれませんが
動きとしては不自然で腰が入ってなかったり、力が入ってなさそうなものばかりです。

そしてこういったハナシは現実に実証されてしまっているんです。
ご存知ない方も多いかもしれませんが、実は中国武術は歴史を振り返ってみると、かなりの数の公開試合を行っているんです。
そしてその殆どで、イロイロとブザマな醜態を晒してしまい、中国武術が弱くて役に立たないコトを自ら証明してしまったんです。
中国武術が弱いというのは歴史的に証明されてしまった事実というコトです。

ちなみに詠春拳は伝統中国武術の中では最強クラスだと思います。
質問にあるトラッピングもそれなりのモノです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる