ここから本文です

開張足は、中足骨の靭帯が伸びたり、背側骨間筋が弱って起こるといいますが、そも...

bom********さん

2017/11/1421:29:36

開張足は、中足骨の靭帯が伸びたり、背側骨間筋が弱って起こるといいますが、そもそも靭帯はびよーんと伸びるものなのでしょうか。

また、靭帯が切れかかっているのなら、かなり痛いと思うのですが、私(開張足です)は、中足骨の付近が痛かった覚えはありません。
歩き方が悪くで次第に伸びた、という説に、靭帯って伸びるの???
と、非常に違和感を感じています。
詳しい方、開張足とは、どのようなことになっているものなのか教えてください。
よろしくお願いします。

閲覧数:
564
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

小黒健二さんの画像

専門家

小黒健二さん

2017/11/1512:22:28

靭帯は骨と骨を結ぶ組織で、コラーゲンの繊維です。
ですから靭帯には若干の弾性があるため、張っぱる力が掛かり続けると少しずつ伸びてしまうのです。
靭帯に過度な負荷が掛かったまま放置すると、やがて組織が伸び過ぎて関節の強度が落ち、関節の変形や痛みの原因となります。

開帳足は足の親指の付け根と小指の付け根を結ぶ線上に形成されていた「足の横アーチ」が負荷の影響で扁平になり、骨と骨を結ぶ靭帯が伸びて足の横幅が拡がってしまう障害です。

一般的に靭帯が伸びて関節が不安定になると、筋力でカバーして関節の安定性を補います。
なぜなら、伸びた靱帯は元に戻らないからです。

開帳足の場合も、足指が踏ん張る筋力を強くして足の横アーチを維持する力を取り戻す運動療法が効果的です。
扁平になった足の横アーチを支えて足指の動きを促進する靴との組み合わせで積極的に歩いたり、足指の筋力を鍛えるために足指でタオルを掴む運動などがお勧めです。

具体的には、足指の先から靴先の間に1cm程の「余裕寸」が確保できる適正サイズの靴先が細くないウォーキングシューズを選択して、つま先の方から靴紐をしっかり締めて靴の中で足指の動きを促進する「余裕寸」が維持されるようにして履いて歩きましょう。
そして、足裏のアーチ構造をサポートする市販のインソール(http://sidas.shop-pro.jp/?pid=42241333)を靴に入れて履いて歩けば、足本来の機能が促進、改善される運動効果が発揮されますのでお勧めします。

5本指ソックスと組み合わせて履くと、さらに運動効果を高めてくれるので、お試しください。

また、正しい歩き方も身につけましょう。
股関節を起点とした脚の振り子運動を意識して、つま先を上げて自然にカカトから接地するようにして歩いて下さい。
カカトが接地する際には膝を真っすぐに伸ばしましょう。
視線は少し遠くに合わせるようにして背筋を伸ばしましょう。
腕を軽く振って歩くと、体が左右にブレずに安定して歩けます。

家の中では裸足で椅子に座り、床に広げたタオルを足指で左右交互に掴んで持ち上げては離すというタオル掴み運動をお試し下さい。
片足20回を1セットにして、1日3回程を続けてみて下さい。

足の筋力を取り戻す運動こそが開張足を改善する力となりますので、足の機能を促進して妨げない環境で積極的に歩いて筋力を鍛え直しましょう。

ご参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2017/11/15 20:53:57

詳しいご説明をありがとうございます。
今更ながら近場なら草履をはくようにしましたが、これだとかかとから接地し、足指で蹴って歩けます。
タオルつかみもやってみますね。

回答した専門家

小黒健二さんの画像

小黒健二

シューフィッター

足の健康を守る“足と靴のアドバイザー”

1996年より、ドイツ整形外科靴マイスターのカールハインツ・ショット氏に師事して整形外科靴技術を学ぶ。 2000年4月、神奈川県横浜市緑区長津田の横浜線及び東急田園都市線長津田駅北口徒歩1分の場所に「足と靴の相談室ロビンフット」を開設。 「NPO靴...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる