ここから本文です

子孫のために美田を買わず 子孫に美田を残さず どちらが正しいですか ️ もし...

アバター

ID非公開さん

2017/11/1422:17:17

子孫のために美田を買わず
子孫に美田を残さず

どちらが正しいですか ️
もしくは
どちらが広く使われていますか ️

閲覧数:
401
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

marvelさん

2017/11/1500:38:00

どちらもあるようです。
結果同じ事を言っているのですが「子孫に美田を残さず」の方が良く聞きますね。

アバター

質問した人からのコメント

2017/11/19 11:55:55

簡潔で分かりやすかったのでBAに!!

他の方も丁寧に詳しくありがとうございました
勉強になりました☆

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

rie********さん

2017/11/1502:41:53

「美田を買わず」としたのが西郷隆盛で有名ですが、彼も参照した原典の方が昔から広く良く知られており、そのため「美田を残さず」と覚えている人が多いようです。
意味は同じです。

原典はそもそもBC500年頃の老子の言葉に発しています。曰く、
「知足不辱、知止不殆、可以長久」
ー足るを知れば辱(はずかし)められず、止(とどま)るを知れば殆(あや)うからず、以って長久なるべし

一種の政治的な処世術で、「控えめにしていれば辱めを受けない、止まることを心得ていれば危険はない、いつも安らかに暮らすことが出来る」という意味で、「止足の戒め」と呼ばれます。
「出る杭は打たれる」と似たような意味ですね。

それは老荘思想の中心として広く長く伝えられ、後漢時代の疎広という人物が皇帝の教育係を勤めた後、それを辞する時に言った言葉が、

「吾聞く、足るを知れば辱められず、止まる知れば殆からず、功遂げ身退くは天の道なり、と。今、官に仕えて二千石に至り、宦成り名立つ。かくの如くして去らざれば、おそらくは後悔あらん」

そして郷里に帰り、朝廷から賜った金品を惜しげもなく浪費したそうで、子孫に残る財産が無くなると心配した友人が田畑を買っておくように勧めたところ、疎広曰く、

「子孫に余分な財産など残してやるのは、怠惰を教えるようなもの。賢にして財多ければその志を損ない、愚にして財多ければ、その過ちを益(増)す。それでなくても、富める者は人の怨みを買いやすい。わしは子孫が過ちをかさねたり怨みを買ったりすることを願わないのだ。」

結局、亡くなるまでに財産をすべて使い果たしたそうです。
世の人々は「止足の計を行い、辱殆(じょくたい)の累(わざわい)を免る」と評価したと言われます。

参照:
https://books.google.co.jp/books?id=W9i5BAAAQBAJ&pg=PT66&lpg=PT66&d...

tad********さん

2017/11/1501:37:41

児孫の為に美田を買わず
(じそんのためにびでんをかわず)

西郷隆盛の有名な漢詩の一部

西郷隆盛 偶成

幾歴辛酸志始堅
丈夫玉砕恥甎全
一家遺事人知否
不為児孫買美田

いくれきしんさんこころざしはじめてかたし
じょうぶぎょくさいせんぜんをはず
いっかのいじひとしるやいなや
じそんのためにびでんをかわず


幾度かの辛酸を嘗めて、その志は初めて強固なものにできる。
男子はこの身を捧げて潔く死ぬこと旨とし、いたずらに生き長らえることを恥ずべきある。
我が家での遺訓を世の中の人は知らないだろうが、
それは、子孫のために立派な田畑を買い求めるようなことはしないというものだ。

http://mbp-shizuoka.com/sp/masuda-kaikei/column/10726/

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる