ここから本文です

主人名義でローンを組んで欲しいと義母に頼まれた

haaa_h1k32さん

2017/11/1501:09:52

主人名義でローンを組んで欲しいと義母に頼まれた

題名の通り、主人名義でローンを組んで欲しいと義母に言われました。
義母が住んでる家は(主人の実家)築50年強。(借地権で土地を借りているとのこと)
雨漏りや床の沈みやらでさすがに建て替え又はリフォームが必要になってきたとの事。

義母は68歳。シングルマザー(現在仕事を続けています)で、実家には義妹(職業が美術家?定職にはついておらずお給料も不安定。現在所得があまりない為年金の支払いを免除中とのこと)と同居中。

結婚当初に同居はしたくないと言われ、
今現在、私達夫婦と息子(1歳)は私の実家で同居しています。
将来的に私達夫婦は自分達の家を持ちたいと考えております。ただ今マイホーム貯金中です。
産前産後に義母から嫌味を散々言われたり自己中心的な行動がかなり目立つ為義母との同居は一切考えてません。
(義母も私達との同居は考えてません。)
距離も置いている状態です。

義母は主人に主人名義でローンを組んで支払いは義母と義妹でするからと言われたみたいです。
義母は建て直し2階建にし、2階を賃貸物件として
1階を義妹と一緒に住むと言い出し、一定の賃貸収入が見込めるからと言い出しました。

私は土地やローンの事に詳しくない為教えて頂きたいです。

義母の言っている事が可能なのか?(借地権で土地を借りている中で賃貸物件が出来るのか?など)
今後私達がいざマイホームを購入するときローンなど組めるのか?不利になるのか?
義母が亡くなったらその後のローン返済は義母?私達?
2階を賃貸物件にすると言っているが将来的に私達がそこに住まなければならないのか?
など教えて頂きたいです。

私は息子がまた1歳とこれからお金がかかる中でリスクが大きいのではいか?私は断りたいとです、、




ちなみに主人は勤務年数10年目を今年越えました
私達夫婦の年収は700万くらいです。

補足すみません。
質問部分に訂正があります


義母が亡くなった場合→訂正させて下さい

義母が亡くなった場合その後のローン返済は義妹ですか?それとも私達ですか?
また、義妹がローン返済が出来なくなり生活するのも厳しい状態になった場合私達はローン返済と義妹の生活援助もしなければならなくなりますか?
義妹は体が元々弱くかなりの頭痛持ちだとかで寝込む事もしばしばあるみたいなのですが、、

閲覧数:
408
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jimokukkさん

2017/11/1510:26:42

いろいろと間違っているところがありますので、あなたが心配しなくても、どうせその話は実現できません。

まず住宅ローンは、そこに住むことが条件になるので、融資が実行されるには、住民票を移動しなければならず、契約したけれど最終的に住まないということにでもなると融資は実行されません。

だからといって住む予定もないのに架空の住民票移動をしたなどということになると、違法行為になり罰せられる可能性もあります。

それを覚悟の上で住宅ローンを組んだとしたら、通常二つの家に同時に住む人はいませんから、実際にあなた方夫婦が住む家を建てる場合はセカンドハウス扱いになり、住宅ローンは認められませんので、キャッシュで建てなければならなくなります。

それと絶対ということではありませんが、通常は借地上に建てる家の住宅ローンは認められません。

住宅ローンを滞納するほど金銭に困った債務者は、地代も滞納しますから、地主から賃貸契約を解除されてしまいます。賃貸契約が解除された土地上に建っている建物は取り壊すよりない無権限の建物になりますので無価値になりますから、結果的に建物に抵当権を設定して融資した金融機関は莫大な被害を受けることになるので、融資できないのです。

住宅ローンの融資条件には、土地と建物の両方に第一抵当権の設定をすることというのがありますので、地主がそんなことを許可することはありえませんから、無理だと思います。

それともうひとつ、二階を賃貸物件にする予定なら二階部分には住宅ローンは認められません。利率の高い事業性のアパートローン等を契約するのだとしたら、夫はその賃貸物件の所有権者になる必要があります。

当然借地のままでは無理でしょうけれど、仮に可能だった場合でも、アパートのオーナーはローン契約者であるあなたの夫になりますから、賃料収入はあなたの夫のところに来ますので、義母や義妹のところには賃料収入は入ってきませんから、ローンを支払う約束は守られないことになります。むしろ賃借人としてあなたの夫に家賃を支払う立場になりますが、それも守られないでしょうね。

要するに義母と義妹は、実現性皆無の夢物語を語っているだけに過ぎません。強く反対なんかして、それが理由で家が建てられなかったなどと逆恨みされるのも嫌でしょうから、「銀行がその条件で融資してくれるならいいですよ。そちらでどんどん話を進めてくださってかまいません。」とでも言っておけばいいと思います。

銀行から問い合わせが来たら、義母が名義を貸してくれと頼んできたことや、そこに住む予定はないことや、借地であることなどを、包み隠さずに正直に話せば、銀行はあきれてそれ以上は相手にしなくなりますから、「自分はいいと思ったのに、銀行が融資しなかった」と、夢が実現しなかったのは銀行のせいにできます。

  • 質問者

    haaa_h1k32さん

    2017/11/1511:29:33

    詳しくありがとうございます。

    私は住宅ローンや借地権など素人なので義母が上手い話で主人を言いくるめている様にしか思えなかったのですが、やはりですね。

    主人も義理堅い方で義母の為になんとかしてやりたいという考えなので事が進みそうで怖くて仕方なかったです。
    銀行が今の状況で融資しないと聞いて安心しました。
    堂々と銀行へどうぞと言えます。

    しかし、これを機にでは一緒に住まないかと同居をもちかけられそうで怖いです。
    同居も断りたいです…
    断ったら私が悪者扱いになると思いますが…

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sant653さん

2017/11/1516:57:31

義母さんが亡くなっても生存でもローンは名義人が返済するものです。

すなわちあなたのご主人です。

それに又貸しは地主が承諾しないでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

matsumt_2000さん

2017/11/1514:15:21

1、借地権で賃貸経営は可能ですが、
それでは儲からないので誰もやりません。
自分が住まない住宅は住宅ローンの対象ではありません。
セカンドハウスローンになります。
賃貸物件の分はセカンドハウスローンでは無く、
高利の事業用ローンが適用です。
2、すでに大きな借入をしている状態なら、
どの銀行も住宅ローンは許可出来ないでしょう。
3、住宅ローンは債務者が返済するものです。
返済原資の出所は関係なく、義母が払うのは家賃です。
4、承諾料を地権者に支払い、借地権の生前贈与を行った後に、
債務者である夫が全ての借金を背負い、家を建てて親を住まわせ、
その2Fでアパート経営することになります。
さらに自宅用ローンなど到底無理でしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ikuemomchamaさん

2017/11/1510:55:36

>借地権で土地を借りている中で賃貸物件が出来るのか

借地権状況での融資検討をしている金融機関であれば可能です。
正し、現在の借地権条件に因ります。
定期借地権である場合、残年数が何年なのか?に因っては審査の土俵にさえ乗れないことも有ります。

また、借地なので土地の担保設定が出来ない分、火災保険の質権設定が必須になるケースが殆どです。


>私達がいざマイホームを購入するときローンなど組めるのか

支払能力が有ると認められた場合、審査に通れば住宅ローンは組めます。
が、現実的には非常に厳しいです。
正直、年収700万円で2件持ちのローン審査は門前払いでしょう。

先ず、住宅ローンは債務者(ご主人)本人が住む物件に対して取組と言うことが大原則です。
既にこの点で、実質対象外です。

抜け道として「近い将来同居する家族が住む物件」として申込可能な金融機関も有ります。
同居予定を前提とするだけではありますが、エビデンスを求められるケースも有ります。

2件目物件の融資希望の場合「何故2件目の家なのか」となります。
債務者本人が住むのは1件しか有り得ないからです。
2件目物件で多い案件は別荘などですが、その場合セカンドローンなど、通常の住宅ローンよりも金利の高いローンとなります。
他に賃貸物件・投資物件などですが、この場合、通常の住宅ローンではない融資商品となるため、金利がかなり高いです。

>義母が亡くなったらその後のローン返済は義母?私達?

生きていようが亡くなろうが支払義務を負うのは債務者=ご主人です。
亡くなればもちろんはっきりとご主人ですが、仮に存命中でも「私たちはお金がないから払えない」などと言われても、支払をしなくてはいけないのはご主人です。
リスキーですよね…。

>2階を賃貸物件にすると言っているが将来的に私達がそこに住まなければならないのか

賃貸だからという理由で住む必要はないですが、債務者本人が住むのが住宅ローンの原則です。
また、賃貸物件も含む場合、通常の住宅ローンではなく高い金利の別商品となることが殆どです。

・・・と、言う訳で、一番大きなネックとなるのは、将来、ご自身ご夫妻で実際に家を買おう!とする時に出来ない!!というのが大きいです。
色々な条件面でも厳しいので、お断りすべきでしょう。

「将来、自分たちの家が買い難くなるから」という事で断るのが一番ですが、言い難ければ「債務者本人(ご主人)が住まないと住宅ローンは組めない、同居予定もないし」という理由で断ればいいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

uaqcha_010さん

2017/11/1509:59:22

借地権の種類に寄りますね。個人が所有する土地なら大家しだいです。賃貸にするのは。でも借地権は20年や50年とか満期が有るんでもし更新が叶わなければ建物を解体して土地を返却する形になります。

多分住宅ローンは名義人が住むという理由が重要項目ですから、もし嘘であれば銀行は激怒して一括返済を求めるかも知れません。また賃貸物件は種類が違いますからまず通らないと推測しますが?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2017/11/1509:46:43

ぜったいに断ったほうがいいです。
義母さんと義妹さんは、自分たちではローン審査にすらかけてもらえないので、頼んできたのでしょう。

68歳であと何年安定したお給料がありますか?

また、国民年金は全額免除とかだと、私は、世帯収入が年収200万以下のとき全額免除でしたが生きていくだけで精いっぱいで、余裕などありませんでしたので、少しでも家にかかる金額が大きいとそれだけで暮らしていけなくなったと思います。
それくらい、義母さんと義妹さんは経済的に厳しい状況です。

そして、旦那さんが住まない家のローンなら、住宅ローンは借りれません。
普通の、利子の高いローンになると思います。
そうなると金額的に高くなるので、自分たちの家のローンは組めなくなると思います。

借地権に関しては、家が建っていて住んでいる人がいる状態で、契約更新を迎えたら、住んでいる人の権利のほうが強いのですが、家の建て直しなどのタイミングで、退去を迫られることもありえますね。

義母さんと義妹さんの経済状況を考えると、今の家がもう住めない状態なら、公営住宅に入っていただくのがいいかと思いますよ。

だいたい、定年を過ぎる頃に家も相当ボロくなってくるのは、数十年前から分かっていたことだと思うのですが、それ用に貯金をしてこなかったのか?疑問に思います。

とても良くしてくれて仲のいい姑なら、頼みを聞いてももしかしたら後悔しないかもなと思うのですが、仲良くないようなので。
あなたのご両親も、旦那の親に家を買うために、同居して助けてるわけではないのですから。

あなたがたご夫婦の夢のマイホームと、子供の教育費を優先して、義母さんたちは自分たちで払える家賃の物件を探すのがいいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。