ここから本文です

親族の結婚式で色留袖をきます。 どちらの帯も合うのですが、どちらが結婚式によ...

miekochan123さん

2017/11/1505:40:28

親族の結婚式で色留袖をきます。
どちらの帯も合うのですが、どちらが結婚式によりふさわしいでしょうか。30代、既婚者です。
宜しくお願いします

色留袖,結婚式,既婚者,着物,親族,袋帯,帯

閲覧数:
350
回答数:
7
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nukunuku1121さん

2017/11/1511:42:06

左の袋帯に関して、前回のご質問で結婚式にふさわしいと書きましたが、右の帯の柄も、負けず劣らず縁起のいい文様で結婚式にふさわしい吉祥柄です。
なんといっても’鶴亀’ですから。

鶴は<向かい鶴>、亀はひし形を囲む六角形の亀甲が、亀を現しています。
鶴は美しいだけでなく平安時代から延命長寿の瑞鳥として、とお飛ばれていたそうですし、亀は有名な万年の長寿のシンボルです。中国では北の方位を守る玄武という神様で天地を支えるとまで言われています。

どちらも甲乙つけがたい、おめでたい文様の袋帯ですから結婚式にふさわしいのですが、色留袖に合わせるとなると、一般的には左の方が合わせやすそうに思います。

お着物の上に乗せて小物なども並べて、全体的に見てしっくりいく方を選ばれるといいと思います。

質問した人からのコメント

2017/11/15 12:37:21

ありがとうございます。
無難に左にしようと思っていたのですが、右の方が素敵に見えてきて、背中を押して欲しかったのだと思います
帯持参で、留袖レンタル屋さんに行ってこようと思います!
ありがとうございました。
他の皆様のご意見も、大変参考になりました。ありがとうございます✨

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/11/1511:33:42

結婚式には、どちらもふさわしいですね。着物の柄と重ならないものを合わせましたほうが、バランスがとれることでしょう。

mosukowaiさん

2017/11/1510:05:35

どっちもふさわしいし、素敵ですよ。
左のほうが合わせやすそう、右は少し個性的なコーディネートにできそうです。
あとは実際に着る着物に合わせてみて、好みで決めていいと思いますよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/11/1508:20:10

私なら左の束ね熨斗にします。

縁が結ばれ、たくさんの人に祝福を受ける意味がありますので、吉祥文様の中でも結婚式という場にふさわしいかと^^

編集あり2017/11/1509:02:35

どちらも吉祥柄なので、どちらでも大丈夫。

色留袖が自分のものなら、両方着てみて〔自分で着れないなら、重ねておいてみて)写真を撮り見比べては?

帯と着物は、それぞれの柄や地色の中の同色が入っているとよく合います。

黒留袖なら左一択ですが
色留袖なら、着物に合う方を選んでください。

左右とも、柄を構成している色味は大体共通していますね。
右は水色が効いて、個性があり、よく合わせればおしゃれな帯ですね。若々しいし。
左はまあ、一般的な帯では?

私なら
結婚式の日取りが5月〰8月の間なら右を使い水色の爽やかさを季節合わせし、その他の季節は左を使うかな。

着物と合わせた画像がみたいです〰

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sachi_ahhさん

2017/11/1506:22:53

私も左のがいいです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。