ここから本文です

加速度a = 2であり、速さvが2tであるときに3秒間、歩いたときの移動距離について

hin********さん

2017/11/1611:33:52

加速度a = 2であり、速さvが2tであるときに3秒間、歩いたときの移動距離について

v, tグラフを用いて移動距離を求めた時、1/2 * t * 2t = t^2 (グラフの三角形の面積 )を求め、答えが9mとなりますが、1秒後に2m進む、2秒後に4m進む、3秒後に6m進むと考えた場合、結果が12mとなります。

なぜ同じ速度、時間で歩いたにもかかわらず移動距離が異なるのでしょうか。

ご回答のほど、よろしくお願い致します。

閲覧数:
24
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cop********さん

2017/11/1611:48:22

移動距離xはx=v0+1/2・at^2=0+t^2=t^2で表されます。図形で求めたt^2と同じですね。

3秒を「1秒、2秒、3秒」と点で分けているのが原因です。時間は途切れることなく連続しているので、「0~1秒間,1~2秒間,2~3秒間」という風にしか分けられません。
点で考えるなら、0~3秒を無限個に分割し、3/∞秒の時には何m進んだ、6/∞秒の時には何m進んだ、…3秒の時には何m進んだ、とすべての項を計算して足し算する必要があります。

質問した人からのコメント

2017/11/16 12:58:54

ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

だん。さん

2017/11/1611:43:11

1秒〜2秒が3m
2秒〜3秒が5m
1+3+5=9m
ってことですね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる