ここから本文です

こどもの学資保険の相談に行ったところ、10年間引き出す予定がないのであればメッ...

アバター

ID非公開さん

2017/11/1815:39:27

こどもの学資保険の相談に行ったところ、10年間引き出す予定がないのであればメットライフ生命の「サニーガーデンEX」という保険はどうですかと勧められました。

契約時に200万円〜払い込み、USドルまたは豪ドルで運用、契約の一年後から毎年ふえた分を定期支払金(基本保険金額×積立利率)として受け取れるそうです。
学資保険は返戻率が下がってきているということと、少なくともこどもが大学に進学する18年間は解約するつもりもなく、魅力的に感じたのですが、いかがなものでしょうか…??

閲覧数:
1,830
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mud********さん

2017/11/1816:57:15

「確実に18年後増え使う目的がある」であればお勧めいたしません。
計画的に目的18年後であれば、安全に預けておくと「必ず」増える、という種類であれば円建ての学資保険です。年払いや月払いの「5年」払い込みなどもいいとおもいます。ニッセイ学資、配当金あり(元本回復が最も早い)、ソニー配当金無し等です。配当金ありのほうがこの先楽しみではあるかと思います。
ご質問の保険は
★少し余裕があれば運用(投資)冒険的要素があります。
その外交員の説明、デメリットとして
18年後元本が割れていても途中でもらった金を差し引き、最後の解約でトントンになれば、あきらめもどうにかなります。(他社にもう少し条件が良いものがあります)
マイナスになるなら解約で泣くか、そのまま円では使わず外貨のままおいておくか…。

200万→解約時160万になってしまった!加入の時より円高で清算
(途中でもらった合計20万で180万)

200万→解約時240万になってしまった!加入の時より円安で清算
(途中でもらった合計20万で260万)
清算するときのレートが決め手です。

ま、契約者父であれば父の死亡保障であります。ご自由にどうぞ

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「豪ドル」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる