ID非公開

2017/11/20 20:28

44回答

ドローンについてです

ドローンについてです 技適マークは電波を発するものについていればいいとのことなので、プロポが国内規制品で技適マークがついていれば、機体がマークついてない海外製品でも大丈夫なんでしょうか?

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

まず訂正させていただきますが、プロポというのは「プロポーショナルシステム」の略で「比例制御機器」のことです。送信機・受信機・サーボ・ESCなどを組み合わせることによりスティックの移動量に応じた操作を行うことができるシステムをまとめてプロポと言います。 質問文でプロポと書かれているのは送信機がが正しいので、以下送信機として書きます。 ドローンで電波を発するものは送信機だけではありません。機体のカメラから映像を送信するFPVも電波を発しますし、機体側の電圧やGPSの取得情報などを手元のモニタに表示するOSDも電波を発することで手元に表示させています。 これらについては本来技適マークが必要な機器になります。 例えばトイドローンなどでFPVやOSDが付いていない機種の場合は送信機のみ電波を発します。なので送信機に技適マークがついていれば利用でき、機体にはそもそも技適が付いていないので、海外製品の機体のみ販売の物を利用しても技適違反にはなりません。 FPVやOSDが付いている機種の場合は機体側も技適対象になるので、同じ機種であっても技適を取得していない海外販売の機体使用は認められていません。 なお技適取得の際、送信機とFPVやOSDを個別に所得している物、セットにしてひとつの技適番号を取得している物があります。 個別に取得しているものとしてはジーフォースのMJX X800が挙げられ、この機種は送信機とFPVカメラそれぞれに技適マークと番号は付いています。 セットにして取得しているものとしてはハイテックマルチプレックスジャパンが扱ているGalaxy Visitor6、Hubsan H501Sなどが挙げられます。 これらの機種はカメラも電波を発するので海外製品を使用することはできませんが、X800・GVの場合はカメラを取り外し機体のみ使用するのであれば問題はありません。※機体のみの場合は電波を発する機能が無いため。

ID非公開

質問者

2017/11/23 0:59

海外製品のカメラの送信機は技適マークついてなくても改造して保証受けて5.8G帯の開局申請すれば使用できるんですよね?

その他の回答(3件)

1

機体にFPVカメラやテレメトリーなど、電波の発するものが内蔵されていなければ大丈夫です。また、FPVが2.4GHzのwifiでも、認証されていなければ使えません。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2017/11/21 12:50

なるほど 映像送信機を積んでない目視フライト目的の機体なら海外製品でも技適マーク付きプロポとのバインドができれば技適マーク無しでもオッケーということですね