ここから本文です

高校生の1年の女子です。やっぱり付き合っているならクリスマスは彼女とデートした...

アバター

ID非公開さん

2017/11/2300:18:43

高校生の1年の女子です。やっぱり付き合っているならクリスマスは彼女とデートしたいと思いますか?

初めて彼氏ができました。私は親戚みんなキリスト教でクリスマスは毎年教会へ行きます。今年のクリスマスもデートより教会に行きたいのですが、彼氏に「クリスマス会えるよね?」と聞かれました。
彼氏は宗教を馬鹿にしているので、教会へ行くことを理由に断ると嫌な気分になると思います。
怪しい宗派ではないですが、「怪しすぎるやろwwアーメン?みたいな?笑」って言われたこともあります。彼氏のことは好きですが、私の信じている宗教をそういう風に言ってくるところだけが嫌です。
そんなに熱心な信者ではないですが、普段あまり教会へ行けていないので、毎年クリスマスだけはちゃんと教会へ行くことにしています。それに親戚がみんなあつまるのに私だけ彼氏とデートに行くのも何か言われそうで嫌です。
彼氏と宗教どっちのが大事にするべきだと思いますか?
相談した友達はみんなデートに行くべきと言っていました。でも友達たちと私は宗教に対する価値観(?)みたいなのが違うと思います。「神様より彼氏でしょ」とも言われたけど、神様と彼氏は比べられません。
友達のみんなと考えが違いすぎて、私がおかしいのかと不安になってきました。すごく暗い気分です。

・デートか教会、どちらに行くべきか
・断る方になんと言って断ればいいか(デートを断るなら彼氏に何と言うか、教会へ行かないなら家族に何と言うか)
・宗教を信じているのはおかしいのか

教えてください。お願いしますm(_ _)m

補足本文にも書いてありますが、私は熱心な信者ではありません。親がキリスト教だから私もなっただけです。宗教について熱く議論したいわけではありません。
なのでキリスト教自体を叩く回答をされても困ります。叩かれても私にはキリスト教をより良くすることはできないし、改宗するつもりもありません。
私が他の宗教を信仰している方を怒らせてしまうようなことを書いてしまったのなら謝ります。
でも自分の考えを押し付けることはやめてください。私の信じている宗教を他の人にとやかく言われる筋合いはありません。
みんなそれぞれ自分の信じたい宗教を信じればいいと思います。
他の宗教を叩いて自分の考えを押し付ける人は他人に甘えているのだと思います。どうしてその考えに周りの人が合わせないといけないんですか?
また、宗派関係なくキリスト教自体が怪しいと回答していた人もいましたが、もちろん怪しいところもあります。私の家にも勧誘にし来ます。でもメジャーな宗派から怪しい宗派まであるのはどこの宗教も同じことだと思います。
怪しいイメージがついてしまうのは日本では少数派の宗教だからで、仕方ないことだと思います。

閲覧数:
455
回答数:
20
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/11/2420:14:33

欧米では、クリスマスにちなんだポップスやロックなどの曲は、
ラブソングか、みんなで楽しもうといった内容のものを流します。
洋楽のクリスマスのラブソング
ワム!の「ラスト・クリスマス」
マライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」
クリスティーナ・アギレラの「This Christmas」
マライアとクリスティーナの歌には「ヤドリギ(mistletoe)」が出てくる。
クリスマスの日はヤドリギの下で好きな人にキスできるというもの。
欧米ではクリスマス用に花屋でヤドリギが売られてます。
これは北欧の伝説から来ています。
洋楽のクリスマスソング
ハッピー・クリスマス (戦争は終った) /ジョン・レノン&オノ・ヨーコ
ワンダフル・クリスマス・タイム/ポール・マッカートニー
ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス/バンド・エイド
いずれも、みんなでクリスマスを楽しもうという内容の曲で、
この時期になるとラジオや有線で流れます。
昔からの定番の「ジングルベル」や「ホワイトクリスマス」などもある。
雪の中での遊びを楽しもうという内容の歌で、
まったくキリスト教には関係ありません。
「ラスト・クリスマス」の歌詞の内容は、
主人公が去年のクリスマスに彼女に告白し、次の日にはフラれ、
今年のクリスマスは誰か別な人に告白するつもりだ、
しかし君が忘れられない、いう、フラれた彼女への未練を歌う内容。
「恋人たちのクリスマス」の原題はAll I Want For Christmas Is You,
「クリスマスに欲しいのはあなただけ」という曲名。
歌詞の内容は、プレゼントなんていらない、サンタクロースもいらない、
欲しいのはあなただけなの、というラブソング。
いずれにしてもイエス・キリストとは全く関係のない内容です。
こういう曲が世界中で大ヒットし、
クリスマスの時期になると盛んにオンエアされています。
もしも欧米が本当にキリストの「誕生日」を大切に思っているなら、
こんな歌をオンエアすることに抗議してもいいと思うのですが、
そんなことはありません。
「恋人たちのクリスマス」の歌詞に「ヤドリギ」が登場します。
「クリスマスの日にはヤドリギの下にいる女性にキスをしてもいい」
というのは北欧神話です。
欧米でもそれが歌に歌われているのに誰も抗議しません。
「本場」欧米でも現在はそれが実情です。
結局、欧米でもクリスマスは「恋人たちのもの」になってます。
クリスマスはデートする日というイメージが強いのは、
あちらの習慣が持ち込まれただけなのです。
ブレンダ・リーというアメリカの歌手が1968年に歌った
「Rockin' Around The Christmas Tree」という曲。
訳すと「クリスマスツリーの周りで踊りながら」という意味。
http://www.youtube.com/watch?v=bnIqLlBwzrc
この曲の歌いだしの歌詞。
Rocking around the Christmas tree
At the Christmas party hop
Mistletoe hung where you can see
Every couple tries to stop
(クリスマスパーティーでクリスマスツリーの周りで踊っている
見えるところにヤドリギがぶら下げてある
カップルたちはみなそこで立ち止まろうとする)
mistletoe=ヤドリギ
ヨーロッパには
「クリスマスの日にはヤドリギの下にいる女性にキスしてもよい」
北欧神話に由来する言い伝えがあります。
したがって、ブレンダ・リーの歌には、
カップルたちがキスをしたくてヤドリギの下で立ち止まろうとする、
という光景が描かれてます。
マライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」
その2番の歌詞。
I'm just gonna keep on waiting underneath the mistletoe
(私はただヤドリギの下で待ち続けるつもりよ)
つまり、恋人にキスしてもらいたくてヤドリギの下で待つわけです。
欧米では依然としてヤドリギ伝説は根強いのです。

  • 2017/11/2420:25:03

    「Mr.ビーン」の動画。
    実はあのビーンに「彼女」がいて、クリスマスイブに
    デートする回がある。
    タイトルは「MERRY CHRISTMAS MR BEAN」
    (メリー・クリスマス・Mr.ビーン)

    その1
    http://www.youtube.com/watch?v=pWtbJ1Uf-90
    その2
    http://www.youtube.com/watch?v=5cjGJuDzpIY
    その3
    http://www.youtube.com/watch?v=ShF6wrqvB08

    その1の前半には、ビーンがクリスマスイブに
    買い物をする様子が描かれてる。
    その中に、イエス・キリスト誕生の場面を再現した
    オブジェが出てくる。
    その1の後半では彼女がビーンに(おそらくダイヤの)
    指輪をねだるシーンがある。

    その2に出てくるブラスバンドは「救世軍」。

    その3では、クリスマスの夜に彼女がビーンの家を訪ねて
    彼女がビーンの部屋に入るや否や「メリークリスマス」と
    言う。その時の彼女の行動。
    彼女はビーンにキスしてもらいたくて仕方がない。
    ヤドリギは寄生植物だそうですから、土の上では育たない。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/19件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/11/2916:28:24

やっぱり男として、付き合っているならクリスマスのデートはしたいでしょう笑

大好きな人と特別な時間を過ごす満足感もあるでしょう。さらに心の奥底では、クリスマスを彼女と過ごすことで保たれる男のメンツというものがあります。「クリスマスどうするの?」と聞かれて、「予定がない」と答えなければならないことほど、男にとっては酷なことはありません。男の半分以上は、メンツと見栄でできてますので笑
神様がどうこう、教会がどうこうというのもあるのでしょうが、それ以上に「自分以上の何かが存在する」ということが彼にとって許せないのではないでしょうか…

ちなみに私は神道の家に生まれましたので、アナタの「神様と彼氏は比べられません」という気持ち、よく分かります。「仕事と私どっちが大切なの」と言われるのと同じことで、そもそも天秤にかけるものではないと思います(少し厳しいかもしれませんが、信仰がないから天秤にかけられてしまうのかもしれません、友達がそれを天秤にかけたとしても、それはそれでしょうがないと言うかなんというか)。そして「別れなさい」「宗教変えなさい」と言われても困りますよね。それも天秤にかけるものではないでしょう。

キリスト教のことがあまり分からないので、あまりはっきりとは言えませんが、なんであれ信仰する人は「それ(神や仏)があるから今がある」という感覚ありませんか?極端に言えば、神様(仏様でも)があるから、私がいて、彼氏がいて、クリスマスデートがあるわけで。そしてその感覚は、一般の人(特定の信仰をもたない人)も60くらいになると分かってくれます。同じ高校生ではなかなか理解できないことでしょう、そこが辛いですよね。

というわけで?何とか両方が成り立つように努力をされるのが私はいいかなと思います。教会に行きたいあなたの気持ち、デートをしたい彼氏のメンツ、娘と一緒に神に祈りたい家族、親戚の気持ち。それが全部満たされる方法が探せばあると思いますし、それをあなたが信じる神様にお願いすることも大切でしょう(それが最初か?)。

24日にデートして、25日は家族で教会でもいいですし、午前と午後でもいいですし。教会は親戚も含めて行って、そのあとのみんなで食事(あるのか?)は「彼氏とデート」といって断るとか…だってどれも大事なわけですから。どういう結果になるか分かりませんが、そういうことを通して、本当に大切なことがだんだんと分かってくるものです。一つ言えるのは、『自分が幸せになるための信仰』です。全部を大切にしたい、それまではしっかり悩んでいいのだと思います(若いのですから、今くらい全部をGETするくらいの気概でぶつかりましょう)。いいクリスマスを♪

amachan_08さん

2017/11/2419:01:25

クリスマスに恋人と会うという考えは海外ではないらしいですよ!家族といる方が殆どだと英語の先生が言っていたような..笑 宗教は授業で学ぶくらいの知識しかないので確かとは言えません汗 でも、特別な日に恋人と会いたいという気持ちも分からなくはないのですが、かなり熱心に信仰してるなら、もし私なら教会を優先してしまいますね~。別に日本じゃクリスマスの時期になれば長い期間イルミネーションもクリスマスケーキもハッピーバレルやらなんやら長ったらしくやってるし、彼氏さんとの時間を過ごしたいなら25日じゃなくても他の日にちでもクリスマス気分は充分に味わえると思います!私なら両方の時間を設けちゃいますね^ ^

もし断るのであれば、彼氏さんには「出かける用事がある」とかで済ませば大丈夫なんじゃないですかね?もし彼氏さんに不満な顔されたらお正月は会おうよ、とか条件付で提案したらどうでしょう?教会に行かないのであれば正直に彼氏(又は友人)と遊ぶ約束してるで大丈夫だと思います。断る理由はググればたくさん出てきますよ!

私の主観な意見ですが、私は宗教信仰は本人の自由ですし、差別とかされる義理は無いと思いますよ。何かと偏見とかで批判してくる人なんて無視すればいいんです。物事の良し悪しとか魅力は個人の価値観で決まるものだと私は思います。

クリスマス楽しんで下さいね(^-^)

kiisjeehelenさん

2017/11/2400:35:59

神父さまに相談してみたら。
それが一番手っ取り早い。

pjmxaja_mさん

2017/11/2323:04:16

私はクリスチャンです。娘がいます。まだ、3歳と1歳ですが。しかし、あと十数年間経てば、今のあなたと同じ年になります。

そこで、非礼ながら、あなたの父親視点で回答します。

彼のことですが、せっかく初めてカレシができて喜んでいるところ、水を指すようで心苦しいのですが、別れてください。あなたが自分の娘なら、間違いなくそう言います。

あなたの信仰をバカにしているというのは、あなたとあなたのご両親をバカにしてるのと同じことです。そのような者と一緒になっても未来はありません。
あなたは信仰を捨てる気はない、とハッキリ言っておられる。立派です。ならば、その彼と別れる以外、道はないはずです。

神様を知らない彼へのいい伝道になる、とかいうゴマカシに惑わされないでください。それは悪魔のささやきです。伝道したいのなら、キッパリと別れた上で、伝道してください。もちろん、もう恋人でない彼だけ特別扱いするいわれはないので、他のクラスのお友達にも同じように伝道してください。

metaborrrさん

2017/11/2314:30:43

キリスト教って世界一罪深い宗教だよ。キリスト教だけが正しいと信じ、歴史上数億の異教徒、異端者を殺してきた。この人種差別を正当化した残虐性は全く消すことのできない事実です。
詳しくはoshirisutanukiさんの御回答を参照してください。
旧約聖書にはGodが天地を造ったり、人間を土から造ったり、女を男のあばら骨から造ったなどと書いてある。幼稚でバカバカしい教えです。また、キリストは処女のマリアから生まれ,死後復活したと信じられている。
日本人からすればキリスト教はアタマの狂った人達の信仰です。彼氏から揶揄されて当然なのです。
今、ヨーロッパでは宗教行為を捨て、所謂無宗教の人がどんどん増えているといいます。教会にも行かなくなり、ミサもやらなくなったそうです。(フランス人哲学者ーエマニュエル・トッド氏の本によります)。
デートに行って楽しく過ごした方がいいに決まっています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。