ここから本文です

店名が泣くGYOZA OHSHOの接客 関西で有名な高級住宅街にある、GYOZA OHSHOで不...

アバター

ID非公開さん

2017/11/2321:06:47

店名が泣くGYOZA OHSHOの接客

関西で有名な高級住宅街にある、GYOZA OHSHOで不快な思いをさせられました。

開店1周年記念のチラシで、初めてその存在を知り、2度目に訪れた時のことです。

最初に訪れた時から、他の店とは雰囲気も違うし、小奇麗な造りで、価格は他の餃子の王将並みに安い。お気に入りの店になるかなと思っていました。

冬の寒空だというのに既に親子連れと思しき二人組みが並んでいます。その母親らしき人物が、「カウンターでも良いって言ったんだけどねぇ」とぼやいています。
店内を覗き込むと、カウンターはガラガラ。しかも入店待ちの氏名を書く台は店外に置いてあります。

この寒空に、こんな扱いをするなんて、と思い始めた矢先のことです。若い男性が入店してしまいます。
おいおい、二組も並んでいるのが見えないのか?そこで切れ始めていたことは間違いありません。

すると、その若い男性はTAKE OUTの注文客だとすぐに解りました。その客は注文を告げた後、店内の注文待ち用の椅子に座りました。

相変わらず、私を含め2組3人は冬の寒空の下で待たされています。店内には他にレジの前にTAKE OUTの客用に待機スペースがちゃんと確保されているのです。

カウンターの状態を確認した後で、ようやく入店を許されました。
「何名様ですか」
指を立てて一人客であることを示します。
「お一人様ですね。こちらにどうぞ」
カウンター席に案内されました。

メニューを見ながら、注文を決めようとしていると、後から一人客、二人連れの計二組の客が入ってきました。

その時点で気が付きました。私が入店したことを忘れていることを。
後から入ってきた客には水の入ったコップと、箸、おしぼりを置いているのに、私の前にはそれが置かれていなかったからです。

店員がその二組の客の注文を取り終えた後で、敢えてブチ切れました。

「客を案内してまで、そのことを忘れるなんてどうなっているんだ!」
と。
店内フロアには男性、女性各1名ずつ計2名のスタッフが接客をしていました。
慌てて、男性スタッフが入ったコップと、箸、おしぼりを届けに来ます。
そこで、更に私を怒らせたのが、それらを置きながら、
「申し訳ございません」
とながら謝罪をしたことです。

誠意を尽くすという言葉がありますが、店として何らかのミスを犯した。謝罪の言葉を述べる際は、必ず手を止めて、伝えてくれたものです。
ところが、その男性スタッフはそうではなかった。
コップや箸、おしぼりを置きながら、「申し訳ございません」という言葉を発しただけです。
これじゃぁ謝罪の意思を受け取れません。
敢えて、
「お前なぁ、客を案内しておきながら、それを忘れるなんて最低の接客だぞ」
という言葉に留めました。

それでも入店したことには違いないでしょう。しょうがないから、こっちも注文のランクを下げて、一番安い焼きめしを注文しました。
一応、調理場に、フロアでミスを犯しました。この注文を優先してください。と伝えるのを期待しながらです。
正直、この時点で、接客が気に食わないと退店することを選びたかったです。

結局、私が注文した焼きめしが出てきたのは、後から入店した二組の客の注文を出し終えた後であり、一人客は私が食べ終える前に退店しています。

食べ終えたので、勘定を支払わなければなりません。
レジは女性店員の方でした。
再度、文句を伝えると、レジを打ちながらのながら謝罪で、「申し訳ございませんでした」でした。

さて、質問です。
同店は餃子の王将がこれまでのブランドイメージから脱却したいということから、新たに打ち出したコンセプトの2号店のようです。
https://www.foods-ch.com/gaishoku/1480588379874/

また、そのために外部からコンサルタントや講師を招いているようです。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000011353.html

質問の1点目は総合プロデュース/インテリアデザインを担当した、折原美紀氏なりoriharamiki design officeのスタッフは寒空に客を外で待たす。
そんな店舗設計をする事務所なのでしょうか?
少なくとも、他でそんなことをされたことはありません。

2点目はコミュニケーショントレーナーの船木 かおり氏は“ながら”謝罪についてどう教えているのでしょうか?
他の店でも謝罪を受けたことは少なくありません。しかし、ながら謝罪を受けたのは同店が初めてです。

3点目。正直申し上げて、餃子の王将は嫌いではありません。少なくとも、できるだけ多くの待ち客を店内に案内し、寒空の中、外で待たせるようなことはしないようにしていました。
それはたまたま、私が訪れた餃子の王将が特殊だったのでしょうか?

4点目。その他、私に対する叱責。同店に対する不満などコメント頂ければ幸いです。

閲覧数:
93
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jea********さん

2017/11/2321:43:10

オープン当初から 接客は酷く
3人で行くとカウンターとテーブルでいいですか?とか平気で言います そんなのダメに決まってるでしょ!わからないの?って言って初めて4人テーブルに3人で座れます
ランチ時にランチ以外を頼むと全然出て来ません
持ち帰りの餃子もいきなり言っても持ち帰り出来ません
マニュアル人間を育て過ぎて応用力が無しです
3時間前に持ち帰りは電話予約しておく
店内で食べるなら二人がベストで今日のランチを頼むとスムーズです
王将はおしゃれになっても王将なのです
何年持つかな?と思ってます
苦情言っても解決されないと思いますよ

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/11/2322:41:49

    やっぱりそうなんですか。

    開店一周年のチラシが同店を知るきっかけなんですが、チラシに割引券が付いていましてね。

    想定よりは経営は上手く行っていないようですね。

    餃子の王将の本社は認識しているのでしょうか?

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/11/29 11:03:27

お二人にBAを差し上げたかったのですが、無理なので、経験談を示してくれたjean_5433さんをBAと致します。

お二人ともありがとうございました。

餃子の王将本社には、これからメールする予定です。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nak********さん

2017/11/2321:40:05

質問者さんご愁傷様です。
所詮は店舗改装してデザイナーズ崩れイメージで小洒落た作りに改装しようが、既存するファミレス見たいに待合スペース設けずに、デザイン性を優先した結果でしょうけど。
結果としてデザイン優先するあまり、機能性は犠牲にされユーザービリティの観点からレベル低いです。

で、肝心な接客はと言うと、パート・アルバイトを派遣会社に委託して人員配置してるので、基点の効いた、きめ細かいサービスも期待出来ません。
慣れたスタッフが常駐している訳では無い。

大衆中華料理屋から脱却したい実験店舗でも、大衆中華料理屋としての原点に戻るべきだと思いますよ。

安い早い上手いがスローガンだからね無理も無い。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる