ここから本文です

FF14をキーボードでやっています。 モンスターを弓で攻撃したいのですが、キーボ...

アバター

ID非公開さん

2017/11/2321:07:32

FF14をキーボードでやっています。
モンスターを弓で攻撃したいのですが、キーボードだとどこを押せばいいのでしょうか?

説明をうけたときはマウスの右クリックでオートアタックとありましたが、何だかやりにくいというか攻撃受けまくってます。

閲覧数:
465
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ye8********さん

2017/11/2322:25:26

物理職の場合は攻撃すれば自動的にオートアタックが開始されるので、オートアタックについては気にしなくていいです

魔法職の場合は攻撃してもオートアタックが開始されないため、オートアタックをしたければ敵をタゲってから右クリックだったり、Num0キーだったりを押す必要があります
が、魔法職のオートアタックは火力が低いため、少しでも高い火力を出したい、という場合以外は忘れててもいいです


そんなわけでオートアタックのことはとりあえず忘れましょう
火力のメインはオートアタックではなくWS(ウェポンスキル)とアビ(アビリティ)です

弓術であればヘヴィショットを覚えているはずなのでそれを使って攻撃します

画面下部に四角い枠が横長に3段くらいあると思いますが、それをHB(ホットバー)といって、そこにスキルやアイテムなどを登録し、対応するキーを押して発動します
HBや、その他ショートカット全般に対応するキーはメニューのキーバインド設定から任意に変更可能です


LvUPやクエストクリアなどで新しく覚えたスキルはHBの空き枠にセットされるため、何も変えていなければおそらくHB1のスロット1、キーボードの1キーに対応する部分にWSのヘヴィショットが入っているはずです

そのため敵をタゲって1キーを押せばヘヴィが発動し敵にダメージを与えると思います
設定を変えている場合は対応するキーを押してください

するとヘヴィのアイコンが暗転し、暗転が終わる0.5秒前くらい~暗転完了の間に再度発動しようとすると、今度は暗転が完了し次第即座に次のヘヴィが発動します
これを先行入力といいます


キャラの移動はWASD、敵をタゲるのはNum0、タゲを解除するのはNum"."です

タゲり方は他にもいくつかありますが、Num0だとキャラ前方90度以内かつ最も近い対象を、敵>操作可能物体>NPC>PCの優先度でタゲってくれるため使い勝手がよくおすすめです
味方がいたりしても誤タゲの心配がありません

移動操作はコンフィングでレガシーモードにして、キーバインド設定でADとQEの効果を入れ替えておくと一般的なWASD操作になってやりやすいと思います

HUD設定からHBの位置やサイズ、初期設定で非表示になっている4~10版のHBの表示設定切り替えなどが可能です
その他HUDもほぼ全面的にいじれるため、使いやすい画面を作ってください


2Lv以上であればWSのストレートショットも覚えているはずですが、ヘヴィあるいはストショを使うともう片方も同時に暗転します
これをGDC(グローバルクールダウン)といい、スキル説明でWSに分類されているものは全てGCDになり、どれかを発動すればすべてが同時にリキャストに入ります
先行入力を繰り返し、GCDを無駄にすること無く最速でWSを発動し続けるのが戦闘の基本です


4Lvの猛者の撃や12Lvのブラッドレッターはアビに分類されるスキルです

アビはWSと違って固有にリキャストを持ち、WS発動後のGCD待機中に発動することができます
ただし1スキルあたりのリキャが長く、連発できないものがほとんどです

GCD中に適時アビを混ぜていきましょう
ただし1GCDあたり2アビまで(弓/詩の場合)しか入れられず、それ以上入れるとGCDが無駄になるので注意が必要です


またWS/アビの分類とは別に、DOT/バフといった追加効果のあるスキルと、Procというシステムも重要なためこれも解説します

DOT(ダメージオーバータイム)はいわゆる毒やスリップダメージで、スキル説明に
>対象に物理攻撃。
>威力:100
>対象に毒の継続ダメージを付与する
>威力:40 効果時間:18秒
などと書いてあるスキルがそうです
(6Lvベノムバイトの説明文から引用)

DOTは3秒毎に判定が入るという仕組みであるため、このスキルならまず使用時に100威力のダメージを与えて、その後18秒間に渡って40威力を6回、合計340威力のダメージを与えるスキルであることがわかります

基本となるヘヴィショットは150威力ですから、ベノムを打った直後で考えればヘヴィのほうがベノムより高火力です
が、しばらく時間がたってDOT部分が効いてくればヘヴィよりもベノムが高火力になります

ただしすでに付与されているのと同じ種類のDOTを同じ敵に使っても効果時間が上書きされるだけに終わり、DOT部分の効果が大きく無駄になります
上書きしすぎないように気をつけましょう

自分Xと味方Y、敵AとBがいるときに
・XがAとBそれぞれにベノムをつける>OK
・XとYがAにそれぞれ自分のベノムをつける>OK
・XがAにベノムと、また別の種類のDOTをつける>OK
・XがAにベノムを2重につける>無理


バフは、(主に一定時間)自分にいい効果をもたらすものです

ストショの
>対象に物理攻撃。
>威力:140
>追加効果:自身のクリティカル発動率を10%上昇させる
>効果時間:30秒
の場合、140威力+クリ10%UPバフを30秒付与、という意味になります

クリ10%UPというのはだいたい火力5%UPと同じような効果です
30秒あればヘヴィが12回の1800威力打てるため、その5%というと90威力になり、ストショは実質230威力と考えることができます
しかもこれは最低値であり、実際にはレッターやベノムなどが入り、単純なヘヴィ連打以上の火力になるためさらにストショの実質威力は上がります

バフもDOT同様、同じ人が同じ種類のものを多重付与することはできません
つまりストショを連続で打ち続けてもクリが20%UPしたりすることはありません


行動を起こしたときに主にランダムで発生し、何かが可能になったり効果が上がる追加効果をProcと言います

8Lv以上のヘヴィショットの説明は
>対象に物理攻撃。
>威力:150
>追加効果(発動確率20%):次に実行するストレートショットが必ずクリティカルヒットする。
>効果時間:10秒
となりますが、このストショ確定クリと言うのがProcの一つです

ヘヴィを使う>20%抽選>当選するとストショ確定クリバフが付与される
という流れですね

10秒間のバフ効果中にストショを使えば、バフが消費されるとともにストショが必ずクリ(ダメージが通常の1.4~1.6倍程度)になります
確定クリ状態ならストショのほうがヘヴィより強いですし、ストショバフも更新されます

このバフも重複することはありませんから、バフがあるときに更にヘヴィを打って当選してしまうと1回バフを損することになります
バフが付いたら基本的にすぐにストショを打ちましょう

ただし10秒以内に使えばいいので、ヘヴィではなくベノムの更新タイミングに当たったとかなら、先にベノムから使ったほうがストショバフが十全に活用されお得です




そんなわけで15Lvまでの序盤の弓の立ち回りとしては
・ストショを発動して自身にストショバフをつける
をまずやって、以降は
1.ストショがProcしてれば(あるいはストショが切れる寸前なら素でも)使う
2.猛者/レッターが使えるならGCD中に使う
3.5秒以上生き残りそうで、ベノムDOTがついてない敵にベノムを使う
4.ヘヴィを使う
の優先順位で使い続けていくことになります

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる