ここから本文です

譲渡された債権の支払いに関してです。 過去に借金があり、個人再生で現在返済中...

yyw********さん

2017/11/2323:50:49

譲渡された債権の支払いに関してです。
過去に借金があり、個人再生で現在返済中です。
個人再生する際に漏れていた借金があり、昨年に債権譲渡を受けたA社と言うところから、裁判を起こされ、支払うようにとの判決が

出ました。
その後特に連絡もなく、こちらも放置してしまっていたのですが、先日にB社と言うところから、A社より債権譲渡を受けたので、判決内容で遅延損害金も含めて支払うようにとの連絡がありました。
債権が譲渡されるとの連絡もなく、先に書類等も来ることがない状態です。
B社に対して支払わなければいけないのでしょうか?
もし、支払うにしてもA社で出た判決内容そのままにB社へ支払わなければいけないのでしょうか?
弁護士、司法書士へ依頼することなく減額交渉を行うことはできるのでしょうか?
よろしくお願いします。

閲覧数:
94
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ohn********さん

2017/11/2607:23:49

chieloidedさんの回答
>債権譲渡の場合には、A社から通知がないと譲渡自体が認められません。
>譲り受けたBからの連絡では法的意味がないのです。
民法上は、正にそのとおりです。

しかし、A社からB社への債権譲渡について債権譲渡登記が経由され、B社から債務者(あなた)への「登記事項証明書の交付」を伴う「通知」がなされていれば、債務者対抗要件を具備することになり、B社に支払うことになります。
下記URLの⑤の図を参照して下さい。
http://www.moj.go.jp/content/001178303.pdf


B社との減額交渉は、あなたの力量次第ですが、確定判決を経由していますので、減額交渉はかなり厳しいと見なければなりません。

  • 質問者

    yyw********さん

    2017/11/2801:17:07

    ありがとうございます。
    大変分かりやすかったです!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

chi********さん

2017/11/2400:43:16

債権譲渡の場合には、A社から通知がないと譲渡自体が認められません。
譲り受けたBからの連絡では法的意味がないのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる