ここから本文です

38歳以上での返り入幕を果たし、そして勝ち越しを決めた安美錦(39歳)は、平成13年...

nig********さん

2017/11/2618:49:26

38歳以上での返り入幕を果たし、そして勝ち越しを決めた安美錦(39歳)は、平成13年春場所の寺尾(当時38歳)以来の快挙でしたが、敢闘賞ゲットには驚きました。序盤オール白星のロケットスタートが

効いたのでしょうか?まず二桁到達が獲得照準の相場ないし目安される敢闘賞ですが、過去において、勝ち星が8番止まりでこの賞に輝いた事例があったなら、教えて下さい。安美錦には、平成26年九州場所の旭天鵬以来(当時40歳)となる40代での幕の内給金直し成功に期待を寄せたいです。

閲覧数:
29
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2017/11/2621:09:09

何年何月場所かわすれたけど、湊富士が若乃花、貴ノ浪の両大関に勝ったことを評価されて、千秋楽に勝ち越して敢闘賞もらったことがある。

この時は8勝7敗だった。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/11/27 01:53:32

あの若貴兄弟決定戦の場所で、モチャッコの相撲振り、容姿は色白のアンコ体型でマシュマロマンの湊富士が前例でしたか。一門外の二子山部屋への出稽古を敢行し、着実に成果へ繋げ、奮闘した姿が評価されておりました。若乃花も貴ノ浪も、当時は負けにくい強豪大関でしたので、三賞選考委員会は殊勲賞で報いても違和感を受けなかったでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる