ここから本文です

インターネット上で知り合い、その後、実際に逢って交流が始まり、手紙や賀状等の...

アバター

ID非公開さん

2017/11/2801:46:47

インターネット上で知り合い、その後、実際に逢って交流が始まり、手紙や賀状等の遣り取りをするまでに親しくなっても、

結局は 「 インターネットを介さなければ知り合うことも無かった間柄 」 にすぎませんよね。
ですから、双方は共通する話題を以って知り合ったはずですが、その話題に関する関心が薄れてしまうと、上述のような間柄であれば遣り取りも疎遠になりがちだと思うのです。
遵って SNS での連絡の遣り取りも疎遠になりがちなら、手紙や賀状の遣り取りは尚更疎遠になると思うのです。
SNS では引き続き繋がりを保持しつつも、手紙や賀状での遣り取りは一定の目途を付けて終わりにするべきでしょうか?
その場合、最後の手紙や賀状に 「 手紙 ( または賀状 ) での遣り取りは、今回を以って最後に致します 」 と断りの一文を添える方が良いですか?

閲覧数:
32
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ici********さん

2017/11/2810:41:11

そのような文言をわざわざ書き添えるより
自然消滅でよい、と思います
ネット上の人間関係はネット上のみにする、と
割り切ってはいかがでしょうか

アバター

質問した人からのコメント

2017/12/3 05:00:38

ある人とは御中元・御歳暮の遣り取りも在りました。
ですが、それをすることで相手に負担を掛けさせてしまっているのではないかと思うようになりました。
手紙や賀状の遣り取りのみならず、御中元や御歳暮の遣り取りも一定の目途を付けて終了するべきなのかもしれませんね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる