ここから本文です

アルミ製のオイルパンにもエンジンオイルのドレンボルトは銅なりアルミのガスケッ...

mot********さん

2017/11/2816:40:30

アルミ製のオイルパンにもエンジンオイルのドレンボルトは銅なりアルミのガスケットがないとオイル漏れを起こしますがどうして油圧ホースのナットのところは鉄製のフレアナットだけでオイル漏れ

が止まるのですか?高圧にも関わらずガスケットが要らないのはなぜですか?

閲覧数:
184
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yoy********さん

2017/11/2817:00:23

継手部はテーパーネジだからでは?
ネジ部がテーパーなので締め込むことで漏れを止めます。

イタリア車など一部の車種でこれをドレンに使ってます。
これらにドレンパッキンやワッシャは無いです。
ただ、聞いた話だとディーラーでは液体パッキンなどを使うように指示されてるとか…。
でも実際何度もオイル交換経験が有りますがなしでも漏れた事はないですよ。

ただ、テーパーネジはトルクが適正でなく締め込みすぎるとネジがテーパーなので下手するとネジ穴部が割れるんです。
特にアルミ製のオイルパンでは顕著で、多分あまり採用されない理由はこんな所に有るんじゃないかな?

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nak********さん

2017/11/2923:52:48

フレアナットと言われるとエアコンなどに使われるパイプをフレア形状に広げて
そのパイプのフレア部分がガスケット代わりになるからなんですが、質問内容からちょっと違いますよね??

高圧の油圧ホースだとホースにカシメられている金具の受け側と接続する相手側の金具がそれぞれオスメスのテーパーになっていて、そのテーパーが面当たりをしてオイル漏れを防ぎます。
だからホース側の金具にナットが空回りするようにカシメてありオスメスのテーパーが当たった時点で固定され、ナットの締め付けにより面圧が高まるような設計となっています。
ちなみに高圧の油圧ホースのナットはフレア形状のナットではありません。

高圧ホースにガスケットなどを使うとガスケットが圧力により破断してオイル漏れが起きやすくなるので使いませんというか使えません。

 さん

2017/11/2817:01:31

フレアナットの名の通り、
パイプ先端は円錐になっていて、
そこで面当たりする、
つまりガスケットと同じ作用してるため、
他にガスケットは不要です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

maz********さん

2017/11/2816:43:25

銅なりアルミのガスケットがないとオイル漏れを起こしますが

アルミ・銅などが
締め付けトルクで
適切な変形を起こし
オイルの漏れを防ぎます

締めすぎは
変形度合を大きくしたり
ピッチを変形させます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる