ここから本文です

レポートのテーマに太宰治の「富嶽百景」はあまりに平凡でしょうか?

アバター

ID非公開さん

2017/11/2910:14:22

レポートのテーマに太宰治の「富嶽百景」はあまりに平凡でしょうか?

大学で富士山学の授業をとっています。早急にレポートのテーマを決めなければなりません。レポートは富士山に関する作品や文献を読み、それについて書くというものです。
共通科目で、あまりやりたくないレポートなので、テーマはとにもかくにも何かしら文章を書けるものにしたいです。
そこで高校現代文で習った富嶽百景を改めて読んで解釈するようなレポートを考えました。

これではさすがに話になりませんか?
またもし富嶽百景について掘り下げる余地があったら教えてください。

閲覧数:
126
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

Gakioさん

2017/11/2921:00:52

共通科目なら大丈夫です。
レポートの指定文字数に到達しており、課題にあった文章が書けていれば問題ありません。
講義内容と富嶽百景の内容を絡めてまとめられたらいかがでしょうか。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/11/2922:52:06

    回答ありがとうございます。
    回答を見て少し落ち着きました。
    国文学科教員による週替りのオムニバス形式の授業で、富嶽百景についても今後あるようです。レポートについては特に講義に関連させる必要はないみたいですけど。
    例えば、
    太宰は富士山をどんなものの象徴として描いているのか?とか、そんな平々凡々なテーマでも大丈夫でしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる