ここから本文です

釣り竿の使用素材でグラス・カーボンの比率でシナリや硬さはどう変わりますか?

pop********さん

2017/11/3001:24:19

釣り竿の使用素材でグラス・カーボンの比率でシナリや硬さはどう変わりますか?

閲覧数:
55
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aku********さん

2017/11/3009:27:28

過去に同様の質問が多数あるため回答がないのだと思いますので、ザクッとお答えします。

カーボンファイバーの含有率が高いと、軽く張りがあり、高感度でブレが少ないロッドに仕上がります。

一方、グラスファイバーの含有率が高くなると、柔らかく粘りのあるロッドに仕上がります。

前者は、キャスト精度が求められる釣りや小さな当りを積極的に掛けていく釣りに向いています。

後者は、大物をロッドの粘りで弱らせて寄せる釣りや向こう合わせで乗せる釣りに向いています。

詳しく知りたい場合は、過去問を検索してみてください。
より専門的で正確な回答がありますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

oos********さん

2017/11/3009:25:54

一般的にはグラスファイバーの比率が高い方が柔らかくなるが、カーボンの硬さや反発力にも色んな種類があり、高弾性カーボンを主に使いシャキっと仕上げるか?低弾性のカーボンを厚く使って粘りを出すのか??などなど…
竿の設計はそれほど単純ではありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる