ここから本文です

90年代のvsゴジラシリーズが大好きなんですが、特に90年代初期の「ゴジラvsモスラ...

yan********さん

2017/12/108:37:15

90年代のvsゴジラシリーズが大好きなんですが、特に90年代初期の「ゴジラvsモスラ」と「ゴジラvsメカゴジラ」が大好きです!

「vsスペースゴジラ」はちょっとマンネリ化してましたが最後の「vsデストロイア」は傑作です!!

ちなみに自分は「ゴジラvsキングギドラ」と、
80年代のゴジラ作品2つ「ゴジラ1984」と「ゴジラvsビオランテ」の3つは一度も見た事がありません。
古い作品なので見ようとも思った事ないんですが、これら3つのゴジラは「vsモスラ」や「vsメカゴジラ」のように面白いのでしょうか?映像が80年代と90年代なので比べたら画質が悪いのはわかってますが、あくまで内容だけで結構です。

この質問は、男性に回答をリクエストしました。

閲覧数:
108
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

d19********さん

2017/12/108:54:05

内容の面白さは人によって変わりますが自分はどれも好きです

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

roa********さん

編集あり2017/12/307:04:15

>黄色い体で頭にツノがたくさん生えてるやつじゃない???
羽が生えてて自由に空をとびまわれるやつ。
たしかビオランテってそんな外見だった記憶がある。


それ、ビオランテやない。別の何かやで。ビオランテは画像のヤツで植物の怪獣やで。

>黄色い体で頭にツノがたくさん生えてるやつじゃない???
羽が生えてて自由に空をとびまわれるやつ。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nyw********さん

2017/12/215:12:59

一度機会があれば3作品とも見ることをお勧めします。前の回答者様も書いておられますが平成ゴジラシリーズ、むろん、昭和時代のゴジラも含めてですが、一連の作品というべき作品群なので。見ることをお勧めします。未希はビオランテで初登場しますし、84ゴジラとビオランテは両作品は前後編のような雰囲気ですし。キングギドラではゴジラ出現が丁寧に描かれているかと。むろんタイムパラドックスや山根博士の意見の無視も散見できまますが、DVDレンタルなら数百円の損なので一度ご覧になってください。個人的にはビオランテは傑作だと思っています。

kae********さん

2017/12/112:36:21

80年代、90年代と比べて今が
映画の画質が著しく向上した、という話はありません。
テレビの画質は向上しましたが

もしかして、子供の頃最初に見たゴジラが、ゴジラVSモスラだったりしませんか?
子供の頃の記憶は美化されます。

映画の出来からすると
VSビオランテも
VSキングギドラも
以降のVSシリーズとさして代わりありません。
著しく出来が悪かったVSスペースゴジラを除きますが

なので、もし
VSモスラが最初、しかも子供の頃
という環境なら
ノスタルジーを感じず今の目で始めて見るVSキングギドラ、VSビオランテは、余り面白いものに思えない可能性は、充分あります。

'84ゴジラは、VSシリーズのルーツなので、VSゴジラがどのように出現したのかを見る、という観点では
意味はあるかもしれません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ros********さん

2017/12/111:25:57

答えはイエス。

面白い

プロフィール画像

カテゴリマスター

tam********さん

2017/12/111:13:01

「ゴジラ(84)」は、リアルな映像を心がけ、科学検証もしっかり裏打ちしていたりしますが、それ故に荒唐無稽さ=映画ならではの、娯楽性には幾分欠ける感じはします。
ゴジラの造形も、ゴロザウルスや「帰ってきたウルトラマン」のアーストロンを手掛けた安丸信行氏が担当。こちらもちょっと硬いイメージがあります。

「ゴジラvsキングギドラ」は傑作と挙げるファンもいますが、ストーリーの破綻は凄まじいです。
タイムパラドックスを全く理解出来ていない杜撰な脚本、内容は差し控えますが、第1作で山根博士が発表したリポートを全面否定する暴挙にも出ています。
要は「ゴジラザウルス」なのですが…
はなはだ[持論」ではありますが、正直言って怪獣造形と復活した伊福部昭氏のBGMは素晴らしいですが「そこまで」の映画です。

質問者さんが「vsモスラ」「vsメカゴジラ」が好き、ということなので、多少躊躇しますが…
「vsビオランテ」は公開時、あまり評判は宜しくありませんでしたが、その後「再評価」と、平成シリーズでは一番面白いと評価が上がりました。
これ、実際は「平成シリーズ全部観たら、結局は『vsビオランテ』が一番マシだった」ということのようです。
「vsキングギドラ」の「ターミネーター」や「vsモスラ」の「インディジョーンズ」の、パロディの域すら出ない劣化コピーシーンもなく、怪獣映画特有の矛盾はありますが、然程気にもなりません。
当方も平成シリーズでは、前記の理由も含めて1番に推します。

huruki_yoki_tokiさんの「最後の傑作」というのは、こういうところにもあるのかもしれません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる