ここから本文です

ヤギは、乾燥地で遊牧のために飼われると知りました。

アバター

ID非公開さん

2017/12/222:49:10

ヤギは、乾燥地で遊牧のために飼われると知りました。

なぜ乾燥地で飼われるのに向いているのですか?

補足馬の理由もお願いします

閲覧数:
43
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lam********さん

2017/12/317:48:28

馬や牛と比べて皮膚は柔らかい。
毛が生えるからいいのだが
毛があるから暑すぎるのは好まない。
短い下草を食べる。
足も短いしね。
雪が積るとちょっと困る。
食べづらいし、歩きづらい。

乾燥地で遊牧のために飼われている。
乾燥地に棲んでいるものを遊牧し始めた。
それが現実。
乾燥地は朝晩寒い。そして湿度がないから蒸し熱くならない。
ただ雨も降らないから樹木も少ない。
そういう環境で進化したのがヤギや羊。

ウマも同じ。
でも多分
共通祖先ではない。
サイズ差がありすぎる。
そして羊以上に走り回るのが好き。
森向きではない。
あと目は横向くからそれで走り回るのはよほど地面が平面だということ。


小型で小回りの利くヤギや羊は
山岳などの気圧の低い涼しい湿度の低い乾燥する高原・傾斜地で
ウマは平原で進化した種だと思う。

アバター

質問した人からのコメント

2017/12/5 18:15:30

ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bia********さん

2017/12/308:58:50

「遊牧」とは,定住すると家畜が草を食べ尽くし再生産出来ないですから,絶えず草を求めて家畜を移動させる生活です。なぜ草の再生産が出来ないのかは,雨量が少なく乾燥しているためです。遊牧とは乾燥地で牧畜を営む一つの方法なのです。

遊牧に適した家畜は5獣と呼ばれ,ウマ,ウシ,ラクダ,ヒツジ,ヤギです。まずは群れで移動生活するに適した家畜です。イヌやネコを除いて縄張りを持って定住生活する獣を家畜化しなかった理由の一つです。遊牧はその地域の地形と気候によって,この5獣のどれを中心にするかで4タイプに分かれます。

①冷帯草原のモンゴル高原のウマ
②熱帯サバンナのアフリカ中央部のウシ
③熱帯砂漠のラクダ
④トルコ東南部の中東山地地帯のオアシスのヒツジ・ヤギ

具体的な内容はご自分で検索してお調べください。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる