ここから本文です

生物の質問です。

アバター

ID非公開さん

2017/12/313:23:52

生物の質問です。

この遺伝子の転写開始点からの配列と終止コドンを含む配列は以下の通りであった(添付画像)。
この配列をもとに、PCRで用いるプライマーとして、転写開始点から21塩基のプライマーAと終止コドンの終わりまでの21塩基のプライマーBを設計した。プライマーAとBの5'末端側の6塩基をそれぞれ記入せよ。記入に際しては、5'末端が左端に位置するようにすること。

という問題なのですが、終止コドンはどれか、という点で質問があります。

添付画像において、単純に塩基配列だけで考えれば、終止コドンと捉えられるものは
22番からのTGA、32番からのTAA、11589番からのTAGがあると思います。

しかし、この中でも11589番からのTAGが終止コドンだと特定できるのは、
22番からのTGA、32番からのTAAの前に開始コドンがなく、
37~11559番の間に開始コドンがあると考えられるため。
ということなのでしょうか?

終止コドン,プライマー,転写開始点,開始コドン,どれか,ATG,可能性

閲覧数:
181
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

iwa********さん

2017/12/423:08:38

確かにそうですね。この画像の中に終止コドンがあるというのが前提ですから、11589番ということになります。画像の中には開始コドンがありませんが、転写開始点が1番と指定されているので、どこかに開始コドンがあるだろうと考えます。ATGの位置によっては実際は読み枠がずれている可能性もあるのですが、そうすると終止コドンがなくなってしまいます。

アバター

質問した人からのコメント

2017/12/9 22:55:33

ご回答ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる