ここから本文です

雑所得に対する総合課税に関する質問です。 今話題の仮想通貨ビットコインで得...

o_b********さん

2017/12/416:20:24

雑所得に対する総合課税に関する質問です。

今話題の仮想通貨ビットコインで得た利益にかかってくる税金に対する見解が国税庁より発表されました。

No.1524 ビットコインを使用することに

より利益が生じた場合の課税関係

[平成29年4月1日現在法令等]

ビットコインは、物品の購入等に使用できるものですが、このビットコインを使用することで生じた利益は、所得税の課税対象となります。

このビットコインを使用することにより生じる損益(邦貨又は外貨との相対的な関係により認識される損益)は、事業所得等の各種所得の基因となる行為に付随して生じる場合を除き、原則として、雑所得に区分されます。

以上のことから、FXと仮想通貨取引の損益は合算して計算されるという解釈で宜しいのでしょうか。

仮に本年FXで−40万の損失を出し、仮想通貨取引で+59万の利益を出した場合、雑所得が+19万ということになり課税対象にはならないということでしょうか。

税金に関して詳しい方いらっしゃいましたら初歩的なで申し訳ないのですが、よろしくお願い致します。

閲覧数:
527
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

和泉俊郎さんの画像

専門家

和泉俊郎さん

2017/12/417:35:08

結論から言うと、先物取引で申告分離課税が適用されるFXの損失と総合課税が適用されるビットコインの利益は、同じ雑所得の範囲にあっても相殺は出来ません。

雑所得は大きく分けると以下の三つに分類されます。

1)年金等
2)FX等の先物取引
3)その他(原稿料やビットコイン等)

この内、1)と3)の所得は総合課税と言って、他の給与所得、事業所得、一時所得等と合算されて課税されますが、2)は20.315%(復興税含む)で他の所得と合算しないで分離して課税されますので、同じ雑所得でも取り扱いが異なると考えて下さい。

質問した人からのコメント

2017/12/4 23:12:45

大変分かりやすい御説明で即問題解決致しました。
専門家の方からの御回答でしたので、感服しております。
お時間を頂きありがとうございました。

回答した専門家

和泉俊郎さんの画像

和泉俊郎

税理士

黒字化支援から相続まで親身にサポートできる税理士

◆事業内容 ■ 税務  ● 税務代理  ● 税務書類作成  ● 税務相談  ● 資産対策 ■ 会計巡回監査  ● 証憑書類の整理・保存の指導  領収書・請求書等、取引の事実を証明する書類を正しく収集・整理・保存できるようにご指導致します。  ● 記帳・起票指導...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる