ここから本文です

回答受付終了まであとわずか 回答を投稿すると知恵コイン15枚が追加されます

全商情報処理検定について

chielien_e4b051bb3ed59edc57f0f07さん

2017/12/517:50:36

全商情報処理検定について

備考のイフ関数の丸のつけ方についてわからないです。
なになに以上は◯、それ以外は記入しないなどはわかりますが、イフ関数を開いてその上からイフ関数を使うやつがわかりません。記号を3個ほど使うやつです!
やり方教えてください

閲覧数:
4
回答数:
1

違反報告

回答投稿

全角1文字以上で回答を入力してください。

※質問が「投票受付中」「解決済み」になると、回答を取り消すことはできません。
※一度に投稿できるURLは3つ以内です。(プレミアム会員・知恵袋アプリは除く)

エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度お試しください。

あと全角4000文字

回答

1〜1件/1件中

notebooks20さん

2017/12/818:51:30

例:A1の値が10以上なら〇を、10未満8以上なら△を、8未満の場合は×を表示する。
こんな場合だと思います。

答えとしては「=IF(A1>=10,"〇",IF(A1>=8,"△","×"))」となります。

解説:
基本的なIF文については、「=IF(条件,真の場合,偽の場合)」と表現されています。
前述の例の「A1の値が10以上なら〇を・・・表示する」の部分だけを関数にすると・・・「=IF(A1>=10,"〇",・・・)」となります。
条件が「A1>=10」(A1が10以上なら)として、そうならば(真の場合)"〇"を表示する。

これが基本形です。※偽の場合はまだ省略しています。
「”(ダブルクォーテーション)」を付けるのは、文字の場合だけです。


そして、この場合の「そうでない場合(偽の場合)」とは、どういう状況かというと・・・
「10以上でない」だから、「10より小さい」=「10未満」です。

つまり、「10以上か」という条件に対する偽の場合は、10未満が確定しているのです。
そのため、偽の場合の中に2つめのIF文を書き始めますが、文章中には「10未満8以上」と書いているのに、条件には「8以上」しか指定する必要がないのです。

それを踏まえて、中のIF文を見てみます。
「IF(A1>=8,"△","×")」・・・A1が8以上なら「△」を、そうでないなら「×」を表示します。
前述したように1つ目のIF文の偽の場合に書いたこの2つ目のIF文は、10未満であることが確定しています。そのうえで、「8以上」という条件を付けているので結果として「10未満8以上」という条件になります。

これがそう(真の場合)なら、△を表示します。

そして、そうでない(偽の場合)は、「8以上ではない」という事ですから、「8未満」です。
問題は「8未満の場合は×を表示」なので、偽の場合の時点で8未満が確定しているのだから、判定しなくても×を表示することが確定しています。



以上のように2つのIF文を組み合わせる問題がよくありますから、このような問題のことをおっしゃっていると思い回答しました。

もし違う問題点だったなら、失礼しました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。